1. トップ
  2. 恋愛
  3. 男子がボディタッチしてきてほしいと願う瞬間とは?

男子がボディタッチしてきてほしいと願う瞬間とは?

  • 2018.8.15
  • 8932 views

じつは男子って、気になる女子からのボディタッチをいつでも待っています。つまり女子から男子にボディタッチすれば簡単に落ちます。

勇気がないから彼にボディタッチできない?それでは恋は成就しないです。なぜなら付き合っていない時に男子から女子にボディタッチしちゃったらセクハラになるかもしれないという恐れを男子たちは抱いているからです。

友達以上恋人未満の関係の時って、彼は「この子、おれのことが好きなのかな?どうなのかな?」と思っていますが、好きかどうかよくわからない時に女子にボディタッチしてしまって、万が一それが「間違い」だった場合、セクハラ野郎呼ばわりされたくない――男はみな、こう考えています。

なので、ボディタッチは女子から!とは言うものの、いきなりタッチされたら男子は「えっ?」となるので、今回は男子がボディタッチしてきてほしいと願っている時について一緒に見ていきたいと思います。

ボディタッチ

別れ際

たとえば駅の改札らへんで、別れ際に腰のあたりを触られて「また明日ね」なんて女子に言われるのを、彼は夢見ています。

映画にありがちなシーンですが、この「映画にありがちなシーン(よく出てくるシーン)」というのは、可能性があるからよく出てきます。つまり多くの男子に共通することだから多用されます。

ということで、ボディタッチしているシーンとか、彼女がボディタッチしてくれなくてガッカリしているシーンとかを恋愛映画から拾っていくと、あなたも明日から恋愛マスターになれます。

個室の居酒屋でならいつでも

男子ってつねに女子からのボディタッチを待っているのですが、でもみんなの前でタッチされるのは避けたいと思っています。なぜなら同性に嫉妬されるのを極度に嫌がっているから。

女子どうしの嫉妬もなかなか激しいらしいですが、男子のそれもかなり強烈です。場合によっては女子のより強烈です。

なので「あいつ、あの子に太もも触られてたぜ、きっと今夜か明日にでもふたりはラブホに行くんだろう。ちぇっ!な~んだ。あいつだけはもう遊びに誘ってやらね~」なんて言われるのをなんとしても避けたい――だから個室の居酒屋に入ると、あなたは彼の身体にタッチし放題ということです。

カラオケでノリノリのとき

お酒が入ってカラオケをしているときって、男子は「なにかのきっかけで彼女、おれにボディタッチしてこないかなあ」と思っています。

狭いカラオケの部屋で偶然膝と膝がぶつかったのをきっかけに彼の隣に座り、隣に座ってテンションが高くなったものだから、彼の太ももに手を置き――というようなことが起こればいいなあと彼は思っています。

いかがでしょうか。
冒頭にも書いたように、男子が不用意になにかをすればセクハラと言われるこの時代、ボディタッチの原則は「女子から」です。

勇気なんかいらないんです。勇気を出すとか出さないとか、そういうことじゃなくて、必要なのはきっかけです。

ほろ酔いで彼の隣に座って、なんとなく彼の太ももに手を置いた、でもいいんです。というか男子はそれが一番うれしいのです。なぜなら――と理由を書かなくても、女子の手が太ももにあるときの男子の気持ちを想像すればもうわかりますよね。

(ひとみしょう/作家)

(愛カツ編集部)

オリジナルサイトで読む