1. トップ
  2. レシピ
  3. 暑い日の調理法はこれ! 火を使わず作れる「肉のレンジ蒸し」5選

暑い日の調理法はこれ! 火を使わず作れる「肉のレンジ蒸し」5選

  • 2018.8.15
  • 7166 views
「豚巻きもやしのレンジ蒸し」
料理:小林まさみ 撮影:白根正治

甘辛味でご飯が進む!「豆腐と牛肉のレンジ蒸し」

うだるような暑さに参っている時は、コンロを使わず作れるメニューにチャレンジしましょう。電子レンジを活用した肉のレンジ蒸しなら、材料を用意して“チン”するだけ。熱がこもりやすいキッチンでも、汗をかかずに料理を完成させられます。でき上がりを待つ間は和えものなどの副菜を準備して、調理時間の短縮につなげてみては?

豚巻きもやしのレンジ蒸し

【材料・2人分】

もやし 1/2袋、豚ロース薄切り肉 6枚(約120g)、トマト 小1個、きゅうり 1/4本、白いりごま 少々、中華だれ(酢、しょうゆ 各大さじ2、ごま油 大さじ1/2、砂糖 小さじ2、練りがらし 小さじ1/2)、塩、粗びき黒こしょう

【作り方】

1. もやしは目立つひげ根を除く。豚肉を1枚ずつ広げ、もやしを6等分してのせる。手前から巻き、巻き終わりを下にして耐熱皿に並べる。塩、こしょう各少々をふり、ラップをかけて、電子レンジで約4分加熱する。もやしを豚肉で巻いて、耐熱皿に並べる。まん中をあけるようにすると均一に加熱される。

2. トマトは薄い半月切りにし、きゅうりは3cm長さの細切りにする(スライサーを使うと便利)。

3. 皿にトマトを敷き、1をのせてきゅうりをのせる。ごまをふって中華だれの材料を混ぜてかける。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

(1人分227Kcal、塩分2.3g)

シャキシャキもやしを、ジューシーな豚ロース薄切り肉でくるりと巻きます。練りがらしが隠し味の冷やし中華風だれをかければ、さらにおいしさがアップ。たっぷりの野菜と一緒にサラダ感覚で食べてみてくださいね。

豆腐と牛肉のレンジ蒸し

味つけした牛肉をレンジ加熱する時は、ボウルの内側に貼りつけるようにして薄く広げると◎。加熱むらが起きにくくなります。

甘辛味でご飯が進む!「豆腐と牛肉のレンジ蒸し」
料理:坂田阿希子 撮影:吉田篤史

とりとキムチのレンジ蒸し

具材は熱の通りが早い順に重ねます。最後にチーズとキムチをのせ、うまみを下の食材に吸わせましょう。

「とりとキムチのレンジ蒸し」
料理:重信初江 撮影:竹内章雄

かぼちゃとひき肉の重ね蒸し

ほんのり甘いかぼちゃにコクのあるケチャップソースがベストマッチ。かぼちゃは厚めにカットして食べごたえを出します。

「かぼちゃとひき肉の重ね蒸し」
料理:堤人美 撮影:榎本修

豚肉とザーサイのレンジ蒸し

ザーサイはせん切りにして全体に散らします。ほどよい塩けとコリコリした食感がよいアクセントに。

「豚肉とザーサイのレンジ蒸し」
料理:柳原るり 撮影:原務

油の使用量が少ないレンジ蒸しは、カロリーを抑えられるのもうれしいポイントです。ダイエット中の人にもおすすめの調理法なので、ぜひマスターしてみて。(レタスクラブニュース)

オリジナルサイトで読む