1. トップ
  2. 葵わかなの“おばけポーズ”が「可愛い」と大反響

葵わかなの“おばけポーズ”が「可愛い」と大反響

  • 2018.8.15
  • 1664 views
葵わかなが自身のInstagramを更新
2017年ザテレビジョン撮影

現在公開中の映画「青夏 きみに恋した30日」では、佐野勇斗とともにW主演を務めている女優の葵わかなが、自身のInstagramを更新。8月18日(土)に放送される「土曜プレミアム『ほんとにあった怖い話 -夏の特別編2018-』」(フジテレビ系)の撮影が終了したことを報告するとともに、なんともかわいらしい“おばけポーズ”を披露し、注目を集めている。

【写真を見る】キュートなおばけポーズは怖さゼロ

映画「青夏―」では女子高校生を熱演する葵、“ほん怖”ではファミリーレストランで働くアルバイト店員を演じている。

葵にとって今回“ほん怖”初出演が初主演となる。「ほんとうにあった怖い話 昨日、無事に撮影終わりました! どんな感じになるのかな~」とつづられた今回の投稿。

撮影終了の花束を抱えながら、左手ではいわゆる“おばけポーズ”を披露。うらめしそうな(?)表情もみせ、“ほん怖”をアピールしている。

そんなかわいらしいおばけさんにネット上では「絶対見ます」「怖い話や映像は、凄く苦手なんですが、見て見ようかな」「見たいけど見たくない」「わかなちゃんは見たいけどほん怖ほんとにダメなんで、今回はちょっと」と見たいという声に混ざって、尻込みしている書き込みもちらほら。

ただその一方で「わかなちゃんがでてるのでなんか安心しちゃいます」「明るいイメージのわかなちゃんの怖い話、なんかゾクゾクしますね」「ほん怖苦手だけど、わかなちゃんが出るなら見る!!頑張って見る」と葵のこれまでとは違った一面に期待を寄せるメッセージも届けられている。

中には「おばけポーズ?可愛い笑」と投稿された1枚をたたえるコメントも見られた。

葵が出演する「ほんとにあった怖い話 -夏の特別編2018-」は、8月18日(土)夜9時よりフジテレビ系で放送。葵が主演を務める「姿見」には、ほか今田美桜、桜田通、宮澤竹美、桜井ユキらが出演。

ファミリーレストランでアルバイトを始めた近藤萌絵(葵)は、バイト先で同い年の藤本裕子(今田)と知り合い、姿見をプレゼントされる。ある夜、萌絵が寝ていると、部屋にあった姿見に異変が起こる…というストーリー。

またオムニバス形式の同作には、北村一輝、菜々緒、ガンバレルーヤよしこ、平祐奈、神木隆之介らの出演が決定している。(ザテレビジョン)

オリジナルサイトで読む