1. トップ
  2. ファッション
  3. 「いつも着る服がない」状態から卒業!着回しに便利なアイテム3つ

「いつも着る服がない」状態から卒業!着回しに便利なアイテム3つ

  • 2018.8.14
  • 12156 views

急遽大事な予定が入りクローゼットを開けると「着る服がない!」と焦ってしまったり、洋服は十分にあるけど、なぜか着ていく服がない状態に陥ってしまったりするという方は多いのではないでしょうか。

そんな“着る服がない問題”、解決のカギは“洋服を購入する際の選び方”にあるんです。

そこで今回は、おしゃれ上手さんのお買い物ルールをご紹介します。

1:一軍ワンピースの大原則は、「上質シンプル」

一枚で着ることも多いワンピースを選ぶときは、“上質でシンプルなもの”を選ぶようにしてみてください。

トレンドものより、質がよく、飽きのこない色・デザイン(無地)を選ぶことで、長く愛用でき、幅広いシーンで楽しめます。

人気モデルのカーリー・クロスが着ているような“Aラインワンピ”は、スニーカーと相性抜群なので普段カジュアル派の方におすすめですよ。

また、きれいめ派の方は、選ぶときに手持ちの羽織もの(ジャケットやカーディガンなど)との相性も意識するといいですよ。

英国のキャサリン妃のような上品シックなワンピは、“黒ジャケット”を羽織れば、知的エレガントになりビジネス仕様に。

2:甘口派?辛口派?タイプ別で選ぶ「万能ボトムス」

ボトムスを選ぶときは、色や素材に注意し、自分のタイプに合ったボトムスを選ぶことで“着回し力”がアップします。

(1)辛口タイプ

辛口タイプは、白か黒の“細身の九分丈パンツ”を。白・黒は、合わせるトップスをあまり選ばないので着回し力が高くなります。“白パンツ”は、夏らしい明るい色のトップスと好バランスで、爽やかにキマりますよ。

美脚効果のあるセンタープレスが入ったパンツは、きりっとした印象になるのでオフィススタイルにも最適ですよ。

(2)甘口タイプ

一方、甘口タイプは、無地の“クロップド丈のワイドパンツ”を。歩くたびに揺れる裾が、女性らしさを醸し出します。また無地だと、スタイリングしやすくて便利です。

ツヤツヤとした“とろみ素材”ならシワになりにくいので、デスクワークが多い方には特にうれしいですよね。

3:合わせるものを選ばない「靴・バッグ・小物」セット

仕上げの“靴・バッグ・小物”が決まらないと、コーディネートも一からやり直し……なんてこともあるのではないでしょうか。

そんなときは、どんなファッションにも合わせやすい“靴・バッグ”、“小物”をあらかじめ見つけておくと便利ですよ。

時計やリング等は、毎日身につけたい!と思えるような、一生ものを探してみましょう。

流行にとらわれることなく何年後も愛せるデザインを選ぶと、身につけるたびに“自分自身”に馴染んでくるので、服装に関係なく楽しめるようになります。

いつもお出かけ前になると「着る服がない!」と焦ってしまう方や、コーデを考える時間がない方は、ぜひ参考にしみてくださいね。

【画像】

※Debby Wong、Twocoms、bezikus、lev radin、Lars Anders、DKSStyle、indira’s work、andersphoto/Shutterstock

オリジナルサイトで読む