1. トップ
  2. 恋愛
  3. 男女ともに思う、恋愛の面倒くさいところの対処法

男女ともに思う、恋愛の面倒くさいところの対処法

  • 2018.8.14
  • 17060 views

恋愛するにあたって、どうしても「面倒くさい」ということは出てきます。

でもそれって、無理に相手に合わせようとするから、面倒くさいという気持ちになってくるんだと思うんですよね。

もちろんそれ以上に、自分以上に好きという気持ちが強ければ面倒くさいとは思いませんが、夢中になっている気持ちもいつか落ち着いてくるハズ。

そんな時に男女ともに思う「面倒くさい」と思うポイントと、対応策をまとめてみましたので「最近面倒くさいな~」と感じている人はチェックしてみましょう。

男子は意味がある事を求めるゆえに

女子のどうでもいいようなLINEにも、返事をするのが面倒くさいと思ってしまいます。

でも、返事しないと機嫌を損ねてしまうから返事している。という男子は多いでしょう。

もちろん付き合いたての頃は相手の事を知ったり、相手のペースと自分のペースの距離をはかりたいために、まずは連絡の頻度が多い方に合わせるでしょう。

しかし、ずっと意味のないことばかり送られても返答に困る場合もあります。

これって結構、直接指摘するのもためらってしまうので、面倒くさいと思いながらも続けてしまって地味にストレスが蓄積する可能性大。

ここは関係が落ち着いてきたら、連絡をする前に文面を見直してメールのように完結できるようなものに変えていくことで、相手の面倒くさい気持ちをある程度回避することができます。

どうしても、いつも彼と繋がっているという気持ちを確認したい場合は、一日5分だけでも電話してみたらどうでしょうか?

「声が聞きたかった」と言われて、嫌な気持ちになる男性はあまりいませんよ。

女子は全てを知りたい、合わせたいゆえに

女子は好きな人の好みに合わせたり、できるだけ可愛く見せたい。という欲求がつい働いてしまいます。

マメな男子は細かく自分の好みを伝えてきたりするので、もっと頑張ろうと思う気持ちも解りますが、無理に合わせてばかりだと、いつかは必ず息切れします。

そう、女子にも面倒くさいと思う日が来るのです。

不思議なもので、一旦面倒臭いと思いだすと、面倒くさいという気持ちから別れが頭にちらつくまでが早いのは、女性脳と言われる切り替えの早さが原因なのかも知れません。

あんなに彼の事が好きだったのに、知りたいと思っていたのに、一瞬でどうでもよくなってしまうのです。

どうでもよくなった後は、自分が合わせていたのが急にバカみたいに思えてくるのです。

その後、気持ちの経緯を話すことすら面倒になり、別れたらキレイさっぱり忘れてしまうので、彼からしたら急に対応が変わってフラれた意味が解らず、何が悪かったのかもわからないまま。

そんな男女が長続きさせるには

大事なのはひとつひとつ言葉に出して話し合っていく事。

そしてうまく伝えていけるように努力することです。

考えて、相手に伝わるように話し合うことです。

まとめ

面倒くさいという気持ちも、気持ちのすれ違いも話し合う事をおこたるからこそ生まれる感情です。

お互いにそれすら面倒くさいという気持ちになった時、別れを意識するのではないでしょうか? (只野あさみ/ライター)

(愛カツ編集部)

オリジナルサイトで読む