1. トップ
  2. ファッション
  3. 休日カジュアルのマストアイテム☆大人女性におすすめのデニムパンツ15選

休日カジュアルのマストアイテム☆大人女性におすすめのデニムパンツ15選

  • 2018.8.14
  • 47105 views

秋のファッションに出番が多くなるデニムをアップデートしたいとお考えの方へ、おすすめしたいのがワイドシルエット。今回はカジュアルな中にエレガントな雰囲気を兼ね備える、デニムパンツをクローズアップしてご紹介いたします。

お気に入りのデニムパンツを見つける!大人女性のデイリーウェアにプラスしたい15選

出典:zozo.jp

濃いめの色合いで引き締まった感じを与えるデニムを、ワイドシルエットで仕立ててエレガントに。

オールシーズン使えるデニムの夏スタイルは、バレエシューズと合わせると大人可愛いスタイルが完成します。

undefined
出典:zozo.jp

程よいワイドシルエットをストレートで仕上げた、何にでも合わせやすいジーンズです。

きれいめに仕上げたい時には、こんな風に辛口ヒールを合わせると大人のスタイリングになります。

出典:zozo.jp

裾とウエストラインをフリンジでアレンジしたワイドデニムは、オリジナリティをもたらしてコーデを垢抜けた印象に。

さり気なくストライプを取り入れているので、縦のシャープなラインを引き出します。

出典:zozo.jp

こちらも、裾のカットオフデザインがカジュアルな印象を与えるワイドデニムです。

スッキリと見せるウエストデザインなので、トップスをインしてスタイルアップを狙いましょう。

undefined
出典:zozo.jp

ウエストの後ろにゴムを使用して、快適な穿き心地をもたらすワイドデニム。

フロントにはタックを取り入れているので、スッキリとしたウエスト周りを強調する優れモノ。

undefined
出典:zozo.jp

程よいワイドシルエットにセンタープレスを施して、きちんと見えするデニムです。

スタイルアップを叶えるには、こんな風に華奢なベルトをプラスして、ウエストラインを見せるとスッキリとした印象に。

出典:zozo.jp

フロント部分のポケットがポイントになったワイドデニムです。

ハイウエストから繋がるワイドシルエットをヒール靴で決めると、一段とスタイルアップが叶います。

出典:zozo.jp

こちらもフロント部分にポイントを添えた、周りと差の付くデニムです。

マリンテイストなフロントボタンが、スッキリとしたウエスト周りを引き出します。

出典:zozo.jp

カジュアルなベイカータイプのデニムをワイドシルエットで仕上げると、一段とラフなイメージに。

大人の着こなしには、きれいめトップスと小物を合わせると好バランスになりますね。

出典:zozo.jp

続いてもワイドシルエット×ベイカータイプがラフに決まるデニムです。

ヴィンテージ感が備わったデニムにホワイトシャツを合わせると、清潔感がアップします。

出典:zozo.jp

バギーシルエットのデニムは腰回りのフィット感と対照的に、太もも周りから始まるストンとしたシルエットが魅力的な仕上がりです。

トップスインして、タックが入ったウエストラインを強調しましょう。

出典:zozo.jp

こちらは、バギーシルエットのデニムを足首が見える絶妙な丈で仕上げた軽やかなパンツ。

裾をフリンジ加工にしたことで抜け感が出て、シンプルコーデをマンネリ化しない仕上がりに。

出典:zozo.jp

ストレッチを効かせたデニムは快適な着心地をもたらして、一日中ストレスフリーで過ごせます。

ワイドシルエットをクロップド丈で仕上げた軽やかな風合いがポイント。

出典:zozo.jp

きれいめネイビーのデニムはワイドシルエットをチョイスすると、エレガントなイメージがアップ。

こんな風にコンパクトなトップスと合わせて、メリハリのついたコーデがおすすめです。

出典:zozo.jp

綿素材に麻を混ぜたデニムは軽やかでナチュラルな風合いなので、夏のスタイリングも使えます。

ガーリーテイストのトップスをカジュアルなワイドデニムに合わせると、気負わない印象になって好バランスになりますね。

まとめ

今回はコーディネートの定番アイテムとしておすすめのデニムパンツをご紹介いたしましたが、いかがでしたでしょうか。バラエティに富んだ今季のラインナップを、ぜひチェックしてみて下さいね。

オリジナルサイトで読む