1. トップ
  2. 須藤凜々花がウブな女から一転「今しまくりです」と大胆発言!?

須藤凜々花がウブな女から一転「今しまくりです」と大胆発言!?

  • 2018.8.14
  • 668 views
衝撃の結婚宣言でアイドルを引退した元NMB48の須藤凜々花
(C)NTV

8月14日(火)の「踊る!さんま御殿!!」(夜7:56-8:54、日本テレビ系)では、「ややこし夫VSイライラ妻」と題して、結婚している芸能人が大集合。夫代表は天野浩成、石原良純、長嶋一茂、斉藤慎二、くじら、りゅうちぇる。妻代表としてSHELLY、黒川智花、金子恵美、横澤夏子、須藤凜々花、宇佐美蘭、佐々木かいが登場する。

【写真を見る】言いたい放題のSHELLY、宇佐美蘭ら妻たち

オープニングではさんまが、第一子が誕生したりゅうちぇるに「お前がお父さんになるとは想像もつかなかった」と言いながら祝福。子供の印象について尋ねられたりゅうちぇるは、エコー写真を見た時、胎児がずっと足を閉じて内股だったことから「僕とすごく似ている」と感じて心配になったという。最近では哺乳瓶を持つ時に小指を立てているそうで、「潜在意識がやばいんだと思う」と打ち明ける。

須藤は3年前の「ウブな女SP」に出演した際に「死ぬまでにチューしたい」と発言していたことを回想し、「今しまくりです」と大胆発言。さらに夫との新婚生活をのろけるなど、そのあまりの変わりように周囲も驚く。

また、以前はマニアックな“魚釣り名人モノマネ”でスベりまくっていたくじら。今回は美人妻と一緒でリアル“美女と野獣”状態のくじらにさんまは「どう口説いたんや!?」とびっくり。すると、くじらから「恋愛って条件から始まるわけじゃない」「男の人って短期間で口説こうとするけど俺は1年くらいで考える」など、次から次へと恋愛名言が飛び出す。これにはさんまも「さすが恋愛マスター!」と感心しきり。

「イラっとくる夫・妻の言動」というテーマでは、良純が「僕の中には“撤退”って言葉がある」と説明。それに対してさんまは「(撤退が)早い方が幸せ」、一茂も「僕も勇気ある撤退してる」と賛同し、大いに盛り上がる。

一方、宇佐美は夫のオフにドイツへ行っても全く観光に連れて行ってくれないことに不満が大爆発。「オフの日くらい楽しませろよ」とほえる宇佐美に斉藤らは「引退まで我慢できないですか?」など説得を試みるも、さらなる怒りを買ってしまう。

また、子連れの外出やしつけをめぐってSHELLYがぶちまける夫への不満に女性陣は共感の嵐。これに良純&一茂が“男としての意見”で戦おうとするも、SHELLYの鋭い反論に何も言えなくなる。そんな中、「妻への不満がない」と言う一茂が「妻から自分への不満」を発表するという、珍しい展開も。妻たちの主張に形無しのさんまや男性陣の姿は必見だ。(ザテレビジョン)

オリジナルサイトで読む