1. トップ
  2. メイク
  3. 2018年夏コスメ決定版!「透明感のある目元」をつくるアイテム3選

2018年夏コスメ決定版!「透明感のある目元」をつくるアイテム3選

  • 2018.8.13
  • 6062 views

ジリジリと照りつける夏に“濃い”メイクでは、野暮ったい印象になってしまいがちですよね。

涼しげなメイクで垢抜けた印象に近づくには、どのようなコスメが良いのでしょうか?

インスタグラムやSNSで話題の“涼しげな目元”をつくるコスメを3つ紹介しましょう。

1:目もとにすらりと伸びる涼しげアイライン

『RMK インジーニアス リクイドアイライナー EX』ならスラリとのびたアイラインが涼しげな目元へ導いてくれるでしょう。リクイドタイプのアイライナーは細くコシのある筆が特徴で、アイラインが苦手という方でも、深みのある発色の良いアイラインをスルスルと描くことができます。

カラーは上から順に01 ブラック、02 ディープブラウン、04 メタリックローズ、05 カーキゴールド、06 ネイビーの全5色です。

例えば、グリッターの効いたシルバー系のアイシャドウに、06 ネイビーでアウトラインに沿ってスラリと伸びたアイラインをひくだけで、クールビューティーな目元に仕上がりますね。

速乾性がありウォーターレジスタンスタイプなのも、夏にうれしいポイントですね。

2:99色のアイシャドウで見つかる夏のアイメイク

涼しげな透明感メイクをつくるために、自分にぴったりなアイシャドウを見つけたい……という方が愛用しているのが『アディクション ザ アイシャドウ』(全99色)でしょう。ベーシックカラーが豊富な9レンジあり、美しく絶妙なグラデーション、そして質感の中から、お気に入りの1色に出会えるはず。

シルキー、マット、パール、メタリックと異なった質感があり、それぞれ印象が変わります。

上段の左から順に、006 Ghost Dance(P)、009 Secret Nights(P)、011 Joker(M)で締めのアイシャドウとしても活躍するブラック系の色味です。

次いで下段の左から順に027 Sandcastles(P)、030 Rigoletto(P)、031 Tiny Shell (P)がベージュ系のカラーです。パールの質感が艶っぽさを演出し、夏のメイクに映える目元を明るく仕上げてくれるでしょう。

夏の涼しげなアイメイクには、爽やかなパープル系のカラーも相性が良いですよ。上段の左から順に、039 Yesterday(P)、アラビアンルビーのようにダークに艶めく質感の042 Arabian Ruby (ME)、043 Dangerous Liaison(P)、上品なマットヴァイオレット044 Missa(M)です。

そして下段には、グレー系とグリーン系のカラーをまとめました。左から順にアンティークグレー051 Meeting at Dome(P)、グレイッシュなペールグリーン052 Midnight Drive(P)、053 Café Mambo(P)、054 Thriller(P)、055 Never Land(ME)となっています。

最後に夏の暑さを忘れるような爽やかなアイメイクに、ミッドナイトブルーの096 Blue Moon(P)、そして濡れたようにつやめくブラックパールの097 Crow(ME)もお忘れなく。目尻にポイントとして塗るだけで、アクセントにもなるでしょう。

3:しっとりヨレにくく高発色まとうアイシャドウ

新質感のリクイドアイシャドウといえばSUQQUの『グロウ タッチ アイズ(新色5色/限定色1色)』が人気を集めています。もっちりとしたテクスチャーをチップでとり、まぶたにのせれば、長時間しっとりとヨレにくい、立体感のある輝きをキープすることができます。

高発色で、みずみずしいツヤ感があるので、まぶたの1番高い部分に軽く塗り、人差し指で優しくポンポンと叩くようにしながら、カラーをのせたい部分に広げていくと色味をコントロールしやすいでしょう。

こちらは2018秋冬カラーコレクションで左から順に01 銀空 GINZORA、02 光輝月 KOUKIZUKI、03 暮風 KUREKAZEです。発色がよく、上品な光沢感が目元の華やかさをアップしてくれます。

そして、シックカーキの04 艶柊 TSUYAHIIRAGI、05 曙染 AKEBONOZOMEは青みがかったサンライズピンクが涼しげなアイメイクにぴったりですよね。上品な輝きが大人な目元へ導いてくれるでしょう。

同じアイテムでも、カラーや質感で変化をつければ、自分だけの涼しげな目元を演出することができますよ。その日の気分や洋服に合わせて、発色の良いアイメイクをぜひ楽しんでくださいね!

オリジナルサイトで読む