1. トップ
  2. ダイエット
  3. お腹周りのたるみがスッキリ。寝ながらの実践で効果を高める簡単“体側のばし”ストレッチ

お腹周りのたるみがスッキリ。寝ながらの実践で効果を高める簡単“体側のばし”ストレッチ

  • 2018.8.13
  • 25875 views

暑い日が続いてストレスや不快感を感じやすいこの時期は、普段よりもお腹周りのむくみや腰回りの痛みなどが気になるもの。そんな不快感を緩和するとともにお腹周りのたるみもスッキリさせるために役立てたいのが、腰から横腹にかけての筋肉の柔軟性を上げる簡単“体側のばし”ストレッチです。

▶︎腹筋ラインが浮き出る“理想的なほっそりウエスト”のつくり方

体側を伸ばすストレッチは、実は立って行うよりも“寝ながら行った方が姿勢が安定する”ため効果が高まります。早速やり方をチェックしてみましょう。

体側のばしストレッチ

(1)床に仰向けに寝て、両腕をバンザイして両手を組む

(2)両足と組んだ両手を背中が浮かないように近づけ、深い呼吸とともに体の側面を伸ばして30秒キープする

終わったら反対側も同様に行います。また、下写真のように体側を伸ばして姿勢をキープしている際に「伸ばす側の手を反対側の手で引いてあげる」と効果をより高めることができますよ。

_mg_9244
_mg_9244

この【体側のばしストレッチ】は左右両方行って約1分程度できる簡単なストレッチですが、お腹痩せ、むくみ予防、腰の痛みの緩和などさまざまな効果を期待できます。ぜひ実践してお腹周りや腰周りの筋肉の柔軟性をキープしつつ、スッキリ軽やかな印象のお腹周りを叶えてくださいね。<photo:Akihiro Itagaki ストレッチ監修:上田夕子(ミスワールドJAPANサポートトレーナー)>

オリジナルサイトで読む