1. トップ
  2. 怪談話の定番! 山本美月が美しくも恐ろしい“お菊”に

怪談話の定番! 山本美月が美しくも恐ろしい“お菊”に

  • 2018.8.13
  • 711 views
美しさに恐怖を感じる!? 山本美月が演じるお菊
(C)NHK

「おはなしのくに」夏のスピンオフ企画として、8月13日から3日間にわたって"定番の怖い話"を3本放送。

【写真を見る】山本美月がこちらをにらむ視線に背筋が凍る!?

日本の怪談を伝統的な影絵の技術や、プロジェクション・マッピングなどの映像表現を加え、若手実力派俳優が“一人芝居”を披露する「コワイオハナシノクニ」(朝10:00-10:10、NHK Eテレ)。

2日目となる8月14日(火)の放送では、山本美月が「皿やしき」のお菊を演じる。

皿やしきは、主人の大事な皿を割ってしまい、井戸に身を投げたお菊。すると夜な夜な井戸の中から恐ろしい声が…という怪談話の定番だ。

そんな幽霊となるお菊の物語を、悲しくも美しく、妖艶に演じ、視聴者の恐怖をかき立てる。また、お菊が割ってしまい夜な夜な数える皿を細密な影絵で投影し、幻想的な世界を映し出す。

これらの演出をアニメ「魔法少女まどか☆マギカ」(2011年、MBSほか)の不気味で幻想的な異空間設計で知られる「劇団イヌカレー・泥犬」が担当する。

出演に当たり、山本は「子どもの頃から、本を読むことが好きで、悲しい終わり方をするお話が好きでした。そうした気持ちは、この『皿やしき』のような物語に触れることで芽生える感性だと思います。

大好きな、劇団イヌカレーさんが描く世界を通して、怖さの奥にある悲しさと美しさを感じ取ってくれたらうれしいです」とコメント。

なお、3日目の8月15日(水)は矢本悠馬が出演する。(ザテレビジョン)

オリジナルサイトで読む