1. トップ
  2. 乃木坂46齋藤飛鳥、スタッフに不満?「1回溺れさせてから助けがくる」

乃木坂46齋藤飛鳥、スタッフに不満?「1回溺れさせてから助けがくる」

  • 2018.8.13
  • 1603 views
齋藤飛鳥がキャニオニングに挑戦
2017年ザテレビジョン撮影

8月12日に放送された「乃木坂工事中」(テレビ東京)は、「シングル ヒット祈願」の後半戦。無事にヒット祈願をやり遂げた齋藤飛鳥が企画への不満をブチまけた。

【写真を見る】VTRの自分に「早く落ちろよ!」とツッコんだ岩本蓮加

今回は、前回に引き続きシングル「ジコチューで行こう!」のセンター・齋藤をはじめ、初選抜の岩本蓮加、梅澤美波が、自分の体ひとつで渓流を下る「キャニオニング」にチャレンジ。最大の難所である20mの滝下りを3人とも無事にクリアした。

齋藤は「水は苦手だったんですけど、昔プール習ってたし、こんなにダメだっていうのは自分でも知らなくて。(水に潜ること自体が)久しぶりで。生駒ちゃんが結構顔に水つくとすぐ(パニックに)なってたじゃないですか。

あれ見て、『いや、そんなにですか?』って思ってたんですよ。でも自分がなると、『ああ、なるな』って」と本音を語った。

またMCの設楽統から「結構ハードなことやってたじゃない? 怖かった? 全部」と聞かれた齋藤は、「怖いことは別によくて、想像がつくから怖いだろうっていうのは。

それはいいんですけど、(インストラクターの)マイク先生とかも、外国人特有のノリで『イケるよ!』みたいな。『いやそういうコトじゃなくて…』」と、自分たちのテンションと先生のノリが真逆だったことがつらかったと明かした。

さらに設楽が「あの(インストラクターの)モアナさんもすぐ助けてくれてたじゃん」と指摘すると、齋藤は「いや、滝の時は本当に言ったからすぐでしたけど、それ以外の時は1回ちょっと溺れさせてから…。そこにいてくれればいいのに」と怒りをあらわにした。

次回の「乃木坂工事中」は8月19日(日)深夜放送。「日村なんでも廃品回収!要らないモノを日村さんに押し付けよう」をオンエア予定。(ザテレビジョン)

オリジナルサイトで読む