1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 飛行機はすっぴんで乗るべき!? 海外旅行で「絶対に役立つ豆知識」3選

飛行機はすっぴんで乗るべき!? 海外旅行で「絶対に役立つ豆知識」3選

  • 2018.8.12
  • 8128 views

待ちに待ったお盆休み! 「今年の夏は海外へ!」という方も多いかもしれませんね。しかし、国内旅行とは違って言葉や習慣の異なる地に行く“海外旅行”では「道に迷ったらどうしよう」「ぼったくりにあったら……」など不安なことも多いもの。

そこで今回は、海外在住の筆者が“海外旅行に役立つ豆知識”をご紹介します。

1:機内は乾燥しやすい!保湿グッズを忘れずに

まずは移動中を快適にする方法から。実は、飛行機での移動時間が長ければ長いほど、お肌や髪に負担がかかりやすいことをご存知ですか?

JAL(JAPAN AIRLINES)の公式サイトによれば、長時間のフライトの場合は機内の湿度が20%以下になってしまうんだそう。なんと、これは砂漠と同じくらいの乾燥状態! 楽しいはずの旅のスタートが、“飛行機の乾燥対策”を怠ることで一気にテンションが下がってしまうなんてことも……。

飛行機にはできればノーメイクで搭乗することをおすすめします。普段から愛用してるローション、乳液、オイルは必ず持参し、肌を保湿してあげてください。スッピンを見られたくないという方は、マスクも忘れずに! 喉の乾燥も防いでくれるので一石二鳥です。ドライアイになりやすい方は目薬も。

また水分補給もこまめにするようにしましょう。エコノミークラスの場合は、機内サービスまで時間がかかることもあるので事前に対策を。

2:ぼったくりが心配…そんなときはアプリを!

タクシー利用のとき、旅行者が“ぼったくり”にあってしまうケースがありえます。事前に値段交渉したり、メーターで行くように指示したりしても、相場以上の値段を求めてくる可能性も。

全ての地域で活用できるわけではありませんが、『Uber(ウーバー)』や『Grab(グラブ)』などのアプリは、タクシー乗車時のぼったくり対策に役立ちます。

旅行に出発する前にインストールしておくと便利かもしれませんね。

3:道に迷う心配もなし!Googleマップを活用

異国の地では土地勘もないため、「道に迷うかも……」と心配になってしまいますよね。そんなときに使いたいのが、GPS機能、そしてスマートフォンアプリの『Google マップ』! GPS機能をオンにした状態で『Google マップ』のアプリを起動すると、自分が現在どこにいるのか把握できます。

行き先を設定すれば、徒歩・車・電車・バスなど、それぞれの移動手段での行き方を教えてくれるので、道に迷うことなく目的地に向かうことができるはずですよ。日本国内にいるときも愛用している方が多いであろうこのアプリですが、海外でももちろん便利なサービスです。

旅先で楽しい時間を過ごすためにも、事前の準備は大切。ぜひ旅行前の参考にしてくださいね!

【画像】

※ LDprod、Jaromir Chalabala、Denis Belitsky/Shutterstock

オリジナルサイトで読む