1. トップ
  2. インテリア
  3. 読書の時間がもっと楽しくなる♪インテリアに馴染む本棚の収納アイデアをご紹介します!

読書の時間がもっと楽しくなる♪インテリアに馴染む本棚の収納アイデアをご紹介します!

  • 2018.8.11
  • 17767 views

忙しい毎日の中でゆっくり読書をする時間は、心を豊かにしてくれます。そこで気になるのが、何かと場所を取る本棚の存在。今回は、限られた場所に本棚スペースを確保する方法や、本の収納アイデアなどをご紹介します。

インテリアとしても見栄えする本棚収納の実例をピックアップしましたので、ぜひチェックしてみてください。

狭い場所でもすっきり収納!本棚の収納アイデアをご紹介

おしゃれ見えする「有孔ボード」を活用した本棚

Akiraさん(@botanical.0715)がシェアした投稿 -

有孔ボードを使った本棚です。好みのフックやバーを付けて、本を収納することができますよ。

こんな風に平置きすれば、出し入れも楽な上、表紙カバーをアートとして楽しむことも。壁面を使うので、場所を取らずに本を収納する事が可能です。

雑誌好きな方におすすめのマガジンラック風の収納

壁付けしたシェルフにマガジンラック風に収納した本棚です。

ステンシルを施した古材風の壁材など、男前インテリアの雰囲気にもぴったり合いますね。雑誌をよく購入する方におすすめの収納アイデアです。

狭い場所でも設置しやすい、奥行き浅めの本棚

chieさん(@chienario)がシェアした投稿 -

こちらも、カバーが見える平置きタイプの本棚です。奥行きが浅めなので、狭い場所でも設置しやすいのがポイント。

高さを使ってより多くの本を収納すれば、スペースを無駄なく活用できます。

最上段にもワイヤーを追加し、本の落下を防止しています。細かな工夫も参考にしたいですね。

空間をすっきり見せるには、高さが低い本棚がおすすめ

@0221hinaがシェアした投稿 -

スタンダードなタイプの本棚。新書、単行本、文庫本や辞書類など、本の種類ごとに並べるとサイズが統一されてすっきり見えます。

収容数がありながら圧迫感がないのは、高さが低めの本棚をチョイスしているから。

天板にはノルディックバスケットや北欧雑貨などを飾り、ディスプレイも楽しめます。

天井のデッドスペースを活用した本棚

奥平 眞司さん(@okudaira.m)がシェアした投稿 -

味のある壁材のテイストに合う本棚です。専用の本棚を買わなくても、こんな風に天板を使ってDIYすることも可能。

また、天井の空間を活用しているので、デッドスペースを有効活用できます。秘密基地のような雰囲気がユニークで、趣味の空間として楽しめそう。

グリーンを合わせて、インテリアとしての存在感もある本棚

yu_akashiさん(@yu_akashi)がシェアした投稿 -

小ぶりなカラーボックスタイプを使った本棚です。

たくさん詰め込まず、観葉植物やエアプランツ、アクアリウムなどの癒しアイテムを一緒にディスプレイすると、見栄えが良くなります。

インテリアに馴染む、余白をもたせた収納がポイントです。

ブルックリンスタイルにはラフな収納がぴったり

yu_akashiさん(@yu_akashi)がシェアした投稿 -

ヴィンテージ感あふれる、ブルックリンスタイルのワークスペース。

古材風のシェルフが全体の雰囲気にマッチしています。平積みした本をブックエンド代わりにするアイデアも◎。

インテリアのテイストに合う、ラフな収納がおしゃれ見えのポイントです。

重厚感のあるアンティーク風の本棚

Kumiko Fujishiroさん(@kumikofujishiro)がシェアした投稿 -

アンティーク風のシェルフを本棚として使用しています。天然木とアイアンの組み合わせが重厚感があり、インテリアとしても存在感があります。

扉付きなので、来客時に慌てて整理をしなくても良いですね。扉がすりガラスで抜け感があるため、大型家具でもそれほど圧迫感がありません。

フレンチテイストに合う、カフェ風本棚

Kumiko Fujishiroさん(@kumikofujishiro)がシェアした投稿 -

壁面のスペースに合わせた、手作りのカフェ風の薄型本棚。横幅を合わせて本をレイアウトすれば、すっきりと整理された印象になります。

木材とアイアン素材で作った落下防止のパーツも味があり素敵です。フレンチテイストな空間に合う、おしゃれ感たっぷりの本棚収納です。

ピラーブラケットを使ったオリジナル本棚

好みの場所に「柱」を作ることができる、ピラーブラケットを使った本棚収納です。

壁に穴を開けたり釘を使ったりする必要がないので、賃貸のお部屋やコンクリート壁でも使用できます。省スペースでスリムな本棚作りにぴったり。

和室にも馴染む、図書館風の本棚

tamami kajiyamaさん(@tamami_k)がシェアした投稿 -

図書館をイメージしてリフォームした和室スペースです。本の高さを揃えて収納しているので、ぎっしり詰め込んでもすっきり感があります。

本棚を壁色に合わせて白で統一しているので、圧迫感のない見た目もキープできています。

ビーチハウス風のお部屋に溶け込む絵本棚

Maiさん(@shelly__mai)がシェアした投稿 -

ビーチハウス風のインテリアにマッチする古材を使った絵本棚。薄型なので、狭いスペースでも設置が可能です。

収納棚と垂直にレイアウトすれば、子供も遊べるちょっとしたコーナーに。お部屋の雰囲気や壁材などに馴染む本棚なので、インテリアとの一体感があります。

棚がスライド可動式の機能性本棚

えりかさん(@penta_room)がシェアした投稿 -

棚がスライド可動式で取り出しやすい本棚。横幅が限られた場所に設置できるので便利です。

本は同じ高さに揃えて収納するとすっきり見えします。シンプルなデザインで、機能性を重視したい人におすすめの本棚です。

強度もバッリチ!ラダーシェルフを使った本棚

ラダーシェルフを本棚として使った例です。支柱に角度をもたせて加工しているので、壁に立てかけて棚を設置することができます。

強度もしっかりしているので、本をたくさん収納してもOK。天然木そのものの色味もナチュラルで、どんなインテリアにも合いそうですね。

ヴィンテージスタイルにまとめた本棚

アンティーク風の雰囲気がおしゃれな本棚スペースです。ブックスタンドを使えば、天板も収納スペースとして活用できます。

本に洋書風のブックカバーをかけているので、インテリア性もアップしています。手軽にヴィンテージスタイルにまとめるアイデアとして参考にしたいですね。

まとめ

様々な本棚収納のアイデアをご紹介しました。狭い場所でも工夫次第で本の収納スペースを作ることができます。お部屋の雰囲気に馴染む本棚作りを心がけるのもポイント。

また、読みたい時にすぐ手に取ることができる便利さも大切です。今回の記事を参考に、インテリアにマッチする素敵な本棚収納を実践してみてくださいね。

オリジナルサイトで読む