1. トップ
  2. グルメ
  3. 本格芋焼酎が“ほぼ”無料?!「ほぼ新宿のれん街」でフェア開催

本格芋焼酎が“ほぼ”無料?!「ほぼ新宿のれん街」でフェア開催

  • 2018.8.9
  • 3190 views

2017年3月に誕生した8店舗からなる新宿の新名所「ほぼ新宿のれん街」。

ここで、8月20日(月)~9月24日(月・祝)の約1カ月間、全店で本格芋焼酎「木挽BLUE」が1杯390円で飲めるキャンペーン「ほぼ新宿“木挽 BLUE”のれん街」が実施される。

期間中は「ほぼ新宿のれん街」が「木挽BLUE」の装飾で彩られるほか、各店で「木挽BLUE」と合う一品を紹介。

さらに「ほぼ新宿のれん街」にちなんで、「ほぼ無料 ウェルカムドリンク1杯1円キャンペーン」も開催され、「木挽BLUE」ファンだけでなく、今まで飲む機会のなかった焼酎初心者でも気軽に「木挽BLUE」に触れられる機会になっている。「ほぼ無料 ウェルカムドリンク1杯1円キャンペーン」は最初の1杯限定。“記事を見た”と申告をすると「最初の1杯が“ほぼ無料”(1杯1円)」で提供される。

「ほぼ新宿のれん街」の場所は新宿と代々木の真ん中。ぽっかりと時を忘れてしまったかのような一画で、「昭和」の趣のある8軒からなるのれん街だ。便利さにいつの間にか支配されている現代人が懐かしさを覚える、気兼ねせず落ち着ける空間となっている。

「木挽BLUE」の原料は、南九州産の厳選された芋である黄金千貫。宮崎・綾の日本有数の照葉樹林が生みだす清らかな水を仕込み水に、宮崎県日向灘で採取された独自の酵母「日向灘黒潮酵母」を使用。綾蔵で熟練の蔵人達が丹精込めて造りあげた、すっきりキレのある甘味、爽やかな口当たりが特徴の本格芋焼酎だ。

夏の夜、懐かしい昭和な空間でお得に芋焼酎とは、何ともオツなもの。この機会にぜひ訪れてみて!

元記事で読む