1. トップ
  2. インテリア
  3. お部屋を夏らしく彩るリサイクルアイテム☆シーグラスの活用例まとめ

お部屋を夏らしく彩るリサイクルアイテム☆シーグラスの活用例まとめ

  • 2018.8.9
  • 13684 views

夏らしいお部屋といえば水をイメージした色合いや、貝殻などのアイテム。しかしそれだけでなく、砂浜に投げ出されたシーグラスも人気です。

ガラスの破片が時間をかけて砂に削られ出来上がったシーグラスは、様々なものにリメイクされています。

今回はそんなシーグラスを活用し、インテリア雑貨として活用している事例をご紹介します。

シーグラスを並べてみる

macoさん(@228maco)がシェアした投稿 -

シーグラスは浜辺に行くとたくさん見つけることができます。

そんなシーグラスを並べてみるだけでもおしゃれ。

色別に分けて、素敵なレイアウトにしてみましょう。

拾ったシーグラスを、お気に入りのアイテムと組み合わせて並べてみると更におしゃれに。

植物や流木と組み合わせて、ナチュラル感もアップさせてみましょう。

@sea_green_skyがシェアした投稿 -

こちらはシーグラスや貝殻を瓶や器に入れて並べたケース。

貝殻のナチュラル感とシーグラスの透明感がマッチして、海辺を思わせるコーナーインテリアになっています。

シーグラスをガラス瓶に詰めてインテリア雑貨に

シーグラスはガラス瓶などに入れてみると、華やかでさわやかな風合いになります。

インテリア雑貨として活用し、お部屋の一角にさりげなく置いてみるのもおすすめです。

こちらは収納ケースの上にガラス瓶に詰めたシーグラスや流木を置いて、ナチュラル感とヴィンテージな風合いをうまくミックスさせています。

こちらはガラス瓶にシーグラスと小さめの流木を入れ、お部屋に飾ったケース。

そばに置いている流木はエアプランツと組み合わせて、ナチュラルな風合いをプラスしています。

英字新聞を丸めて麻ひもで結んだものを横に置いて、更におしゃれな空間に。

こちらは金属の収納ケースの上に、シーグラスを詰めたガラス瓶を置いています。

その横には流木を入れた袋を置き、花を添えてエレガント&ナチュラルな風合いにしています。

こちらはガラス瓶にシーグラスを詰め、観葉植物などと組み合わせて並べています。

古い風合いを持たせながらナチュラルなものもうまく溶け合わせており、味わいのある空間に仕上げています。

こちらは木目調のデザインが印象的な加湿器の横に、瓶詰めしたシーグラスを置いています。

エアプランツも横に置き、ナチュラルな風合いにまとめています。

シーグラスで手作りを楽しむ

mimicoさん(@mimimie46)がシェアした投稿 -

大きなサイズのシーグラスを見つけたら、DIYなどでお好みの作品作りの素材にしてみましょう。

こちらは流木をベースにしてマクラメ編みのタペストリーをDIYしています。

真ん中には大きめのシーグラスをはめ込み、オリエンタルな風合いの作品にしています。

Saori Arakiさん(@kikilala.003)がシェアした投稿 -

こちらは色鮮やかなシーグラスを活用し、DIYしています。

キャンドルが置いてあるケースの屋根部分に使用しており、中には造花やLEDキャンドルをセットして素敵な作品に仕上げています。

まとめ

シーグラスは砂浜で見かけることが多いですが、最近はネット通販や雑貨店などでも購入可能です。

ぜひシーグラスを活用して、素敵なお部屋をつくり出していきましょう。

オリジナルサイトで読む