1. トップ
  2. 幼なじみの結婚式で見せた、ハリー王子とメーガンの熱い仲

幼なじみの結婚式で見せた、ハリー王子とメーガンの熱い仲

  • 2018.8.9
  • 16249 views

今月5日、ハリー王子の幼なじみであるチャーリー・ヴァン・ストラウベンジーとデイジー・ジェンクスの結婚式がイギリスのサリーで行われました。ただし、この日おしどり夫婦ぶりを発揮したのは、花嫁花婿だけではなかった模様。

 

自身も新婚であるサセックス公爵夫妻は、結婚式場の外で手をつなぎ、ハリー王子がメーガンを見つめる熱い視線にも注目が集まったとのこと。

 

ロイヤルファミリーは公の場でイチャイチャすることを避けるものだけど、この日37歳の誕生日を迎えたメーガンは、これまでにもハリー王子と手をつなぐ姿を目撃されており、この夏に行われた慈善団体サンタバリー主催のポロカップでも、カメラの前でキスする姿が公に。

 

また、この秋に結婚するユージェニー王女とフィアンセのジャック・ブルックスバンクも結婚式に出席し、こちらも教会の外でいちゃつく姿が目撃されたそう。

 

ウィリアム王子はストラウベンジー家とかなり仲が良いため、ケンブリッジ公爵夫妻もこの結婚式に招待されたのではと噂されているけれど、この日は出席しなかった模様。おそらく、まだマスティーク島で家族旅行を楽しんでいるのかも。

 

今月はもうハリー王子とメーガンが公の場に姿を現すことはなさそう。8月は女王が夏の休暇に入るため、通常他のロイヤルファミリーものんびりとするものなのだとか。また、王室担当記者のケイティ・ニコルが書いた最近の記事によると、サセックス公爵夫妻は「スポットライトからの休憩を心から望んでいる」とのこと。

 

ニコルが『ヴァニティ・フェア』誌に載せた記事によると「(ハリーは)メーガンに対するあまりのヒステリー状態を心配しており、少し状況を改善したいと思っている」とある情報筋が伝えたとのこと。彼らは現在コッツウォルズで楽しく過ごしている最中だと伝えられているのだとか。

 

とはいえ、9月にはハリーもメーガンもまた通常の公務に戻ることに。せめて8月の間は夫婦でゆっくりしてもらいたいものですね。

翻訳/mayuko akimoto Photo Getty Images From TOWN&COUNTRY

オリジナルサイトで読む