1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 参考にしたい工具の収納法特集!おすすめアイテムやDIYアイデアもご紹介します☆

参考にしたい工具の収納法特集!おすすめアイテムやDIYアイデアもご紹介します☆

  • 2018.8.9
  • 21134 views

工具の収納は、たくさん工具を持っているDIY好きの方の悩みの種。さまざまな工具を持っていると、色々なものを作ることができますが、収納面で困るということもありますよね。

雑に収納してしまうと、どこに置いたか分からなくなってしまったり、使いたいときに手に取りにくくなってしまったり…。そこで今回は、参考にしたい工具の収納術をまとめました。

収納アイテムを使った収納術

tomoさん(@_2646_)がシェアした投稿 -

こちらのシンプルな収納ケースには、さまざまな種類のドライバービッドが収納されています。

ケースの内部にはドライバービッドのイラストが刻まれているため、どこにどのアイテムがあるか一目で分かりますよ。

木箱に工具を収納している実例。使いたいときに簡単に手に取ることができて便利ですね。

よく使う工具は、隠す収納にするよりも見せる収納にすると、すぐに取り出すことができておすすめですよ。

こちらは、引き出しの中に工具を収納している写真。ぐっと詰め込むのではなく、少しスペースをあけながら並べると取り出しやすくなりますね。

収納している工具の色が統一されているのもきれいに見えるポイントです。

mai ˹simplelife˼さん(@_____mai.3)がシェアした投稿 -

最上段の奥にある収納ケースに、工具やペンキ、絵の具などを収納して置いているのだとか。

使用頻度が低いものは棚の高いところに、使用頻度が高いものは手の届きやすい位置に置くと、使い勝手がいいですよ。

おしゃれなデザインのワイン箱は、さまざまなものを収納できる便利なアイテムです。棚に入れてしまえば素敵な隠す収納になりますね。

ワイン箱の中には、使用頻度が低い工具を収納しています。透明な仕切り付きの収納ケースを使うことで、細かなアイテムもきれいに収納していますね。

こちらのおうちでは缶に小さめの工具を収納し、作業スペースに置いています。缶を収納アイテムとして使うことで、おしゃれなディスプレイのように。

接着剤などは瓶に入れて壁面収納にすると場所を取りません。

Namiさん(@nami0015)がシェアした投稿 -

さまざまな形の収納ケースを使って、工具を収納しているおうちもあります。

四角形のケースや長方形のケースなど、大きさが異なる収納ケースを上手く組み合わせて、工具をきれいに整理整頓していますね。

工具は壁面収納に

お部屋やガレージなどにあまり収納スペースがないという場合は、壁を利用した収納術もおすすめです。

こちらのように、工具をずらりときれいに並べて収納すると、見た目もきれいな見せる収納になりますよ。

壁に板を設置して、工具を差し込むように収納するのも◎引っ掛けているだけなので、手に取りやすいというメリットがあります。

糸ノコなどは、フックに吊るす収納にするとすっきりとしますね。

Tommyさん(@v2evolution)がシェアした投稿 -

こちらのおうちでは、ガレージに有孔ボードを設置して収納ケースを付け、そこに工具を収納しています。

有孔ボードを使うと収納力がぐっとアップして、工具をたくさん収納できるようになるのでおすすめですよ。

Tommyさん(@v2evolution)がシェアした投稿 -

有孔ボードにS字フックを引っ掛けて、吊るす収納にするのもいいですね。

S字フックは掛ける場所や数の調節も自由にできるため、工具の量に合わせて収納力を変えることができるのが使いやすさのポイントです。

2×4材の用のラブリコを使って、壁や床に傷をつけずに工具の壁面収納スペースを作っています。工具やペイント塗料をディスプレイのように収納できていますね。

SACHIさん(@asty_style)がシェアした投稿 -

有孔ボードを使って工具を収納していますが、こちらは扉が付いているため閉じればすっきりとした印象になります。

余ったスペースには、雑誌などをディスプレイしてもおしゃれな空間になりますよ。

Tommyさん(@v2evolution)がシェアした投稿 -

工具をイエローの収納ケースに入れ、棚板に載せておしゃれな見せる収納に。工具と一緒に観葉植物をディスプレイすると、工具もまるで雑貨のように見えますね。

ミキさん(@chairs_and)がシェアした投稿 -

作業部屋にディアウォールを設置して有孔ボードを付けると、賃貸でもできる壁面収納スペースに。

さまざまな工具を一ヶ所に収納すると、作業効率がぐっとアップしますね。

macaさん(@maca_home)がシェアした投稿 -

こちらのおうちでは野地板を使って収納棚を作り、シャビーなペイントを施してダイニングの壁に設置しています。

きれいに並べたり紙袋を使ったりすることで、インテリアの邪魔をしないおしゃれな収納が完成していますね。

こちらは、杉板や黒板塗料を塗ったベニヤ板などを使って作った工具の壁面収納スペースです。

工具を引っ掛けて収納できるうえに、黒板塗料を塗った部分にはチョークでメモできるので便利ですね。

無印良品のアイテムを使った工具の収納術

natsu._.logさん(@natsu._.log)がシェアした投稿 -

無印良品のスチール工具箱は、工具を収納するのにぴったりなアイテムです。見た目がシンプルなので、リビングに置いてもインテリアの邪魔をしません。

こちらのおうちでは、小さめのドライバーなどの細かな工具を収納していますよ。

asamiさん(@asamiiimasa)がシェアした投稿 -

最下段の左に置いているスチール工具箱の中には、ペンチやドライバービッドを収納しています。

無印良品のスチール工具箱は4種類あるので、収納したい工具の大きさ・量に合わせて選ぶのがおすすめですよ。

chiakiさん(@k.h.s.0906)がシェアした投稿 -

こちらは、パントリーにさまざまな大きさのポリプロピレンケースを設置して、2段目の左側に工具を収納しています。

右下に小さめのラベルを貼っているので、どこに何を収納しているのかがすぐに分かりますね。

100均のアイテムを使った工具の収納術

izabel13okさん(@izabel13ok)がシェアした投稿 -

シンプルなこちらの収納ケースは、ダイソーのペンケースです。

本来は文房具を収納するものですが、こちらではドライバーやとんかちなどの工具の収納アイテムとして使っているんですよ。

アイデア次第で、意外なアイテムも工具収納に活用することができるんですね。

izabel13okさん(@izabel13ok)がシェアした投稿 -

ダイソーのペンケースに入れた工具は、まとめて蓋付きボックスに収納しています。白の蓋付きケースにまとめて入れると、工具を収納しているようには見えませんね。

Mikiさん(@luv.white___)がシェアした投稿 -

ドライバーやペンチなどの工具を、セリアの半透明の収納ケースに入れて引き出しに収納しています。

収納ケースで引き出し内を仕切ることにより、きれいで取り出しやすい収納を作ることができますね。

mai ˹simplelife˼さん(@_____mai.3)がシェアした投稿 -

ダイソーのねんどケースは、さまざまなものを収納できる便利なアイテムとして人気を集めていますが、こちらのように工具の収納もできます。

ねんどケースの蓋にラベルを貼ることで、中身が一目瞭然に。

YOU(ゆう)さん(@sh.atyou)がシェアした投稿 -

ダイソーのねんどケースで引き出しの中を仕切り、工具を収納しているおうちもあります。

あえて蓋をしない引き出しを開けて、すぐに工具を手に取ることができるというメリットがありますよ。

工具の収納アイテムをDIY

こちらの工具を収納しているキャベツボックスは、1×4材を使って作ったものです。釘を打って固定するだけなので、意外と簡単に作ることができるんですよ。

スタンプを押すと、ワンポイントになっておしゃれですね。

パレットにハンコやステンシルを施し、引っ掛ける部分を付けて工具ボードに!古びた質感やステンシルなど、かっこいい要素が詰まっていますね。

長さが均一ではないのもおしゃれなポイントです。

paradeさん(@parade_318)がシェアした投稿 -

ニッパーなどの工具や文房具をまとめて収納しているこちらのツールボックスは、セリアの木製角材を使って作ったアイテムです。

サイズが異なる角材を組み合わせることで、リンゴ箱風のツールボックスになりますよ。

合板を組み合わせてボックスを作り、三つを繋げるとワゴン型の工具収納アイテムになります。

底にキャスター、サイドに取っ手を付けることで、移動のしやすさが格段にアップしますよ。

こちらは木箱や蝶番、留め具を使って作った収納アイテムです。蓋と本体の色を変えるのもおしゃれですね。

細かな工具を収納したり筆を挿しておくことができたりと、さまざまな場面で役立つアイテムです。

すのこをばらし、板付きナットで固定したまな板に接着。さらにセリアのプレートを付けると、おしゃれなツールボックスを作ることができます。

サイドに鉄板風シートを貼りつけることで、かっこよさがアップしますね。

セリアのウッドボックスとOSB材などを組み合わせると、持ち運びしやすいサイズのツールボックスが完成します。

アイボルトを付けることで取っ手の代わりとなり、引き出しが開けやすくなりますね。

こちらは、100均のアイテムだけで作ることができるツールボックス。スクエアボックスやまな板などを組み合わせています。

ニッパーなどを縁に引っ掛けて収納することもできますよ。

キャンドゥの壁面用タオルハンガーやまな板ホルダーなどを組み合わせた、持ち手付きのツールボックス。ラベルを貼るとワンポイントに!

スリムな工具を入れて持ち運ぶのに適しているアイテムですね。

TAEKOさん(@hukurou2128)がシェアした投稿 -

こちらのおうちでは、ベッドのすのこやチェストなどを使って、デスク付きの工具収納アイテムを作っています。

大きな工具も吊るす収納にできるうえに、手に取ってすぐに作業ができるので捗りそうですね。

TAEKOさん(@hukurou2128)がシェアした投稿 -

先ほどの実例のすのこの部分を有孔ボードに変えたアイデア。フックの代わりにダボを差し込み、工具を引っ掛けて収納しています。

黒の有孔ボードにすることで、引き締まった印象になりますね。

工具の収納におすすめのアイテム

undefined
出典:zozo.jp

淡いブラウンカラーのおしゃれなスチール工具箱は、トランク型なので見せる収納にするのもおすすめですよ。

スタッキングすることができるので、たくさん集めて種類ごとに工具を分けて収納するのもいいですね。

undefined
出典:zozo.jp

小さめの工具をたくさん収納できる便利なアイテムです。小さな取っ手も付いているため、持ち運びが楽ですね。

また、仕切りがあるので細かな工具が混ざってしまう心配もなく、使いやすいですよ。

undefined
出典:zozo.jp

きれいなデザインのツールボックスは、中にトレーが付いているので高さを無駄にしない収納ができますよ。

トレーにはスリムな取っ手が付いているため取り出すのも簡単です。

undefined
出典:zozo.jp

カーキのかっこいいデザインのツールボックスは、3段式なので工具をたくさん収納することができます。

両開きタイプなので、工具が取り出しやすいというメリットがありますよ。

undefined
出典:zozo.jp

工具などさまざまなアイテムを収納できるクリアケースは、ラベル付きなのが魅力。収納しているものをメモしておくと分かりやすいですね。

4種類のサイズがあり、工具に合わせて使い分けることができるのも嬉しいポイント!

undefined
出典:zozo.jp

小さめのキャディボックスは持ち運びにぴったり!カラーバリエーションが豊富で、スタッキングすることも可能です。

中は細かく仕切りが付いているスペースと付いていないスペースがあり、サイズ別に収納できるのも魅力的ですね。

undefined
出典:zozo.jp

シンプルなデザインのスチールボックスは、耐久性があるのが嬉しいですね。蓋にはおしゃれなロゴが入っており、アクセントになっています。

出典:zozo.jp

工具箱というとかっこいいデザインのイメージがありますが、こちらのようなピンク色のものもあります。

スタッキングすることができるので、机の下などちょっとした場所にまとめて収納できるのが嬉しいですね。

出典:zozo.jp

こちらの工具箱は、サイドに穴が開いていることが特徴です。穴にはペンやペンチを差し込むことができますよ。

大きな工具と収納すると取り出しにくくなってしまうスリムなアイテムを、分けて収納できるのはいいですね。

こちらのおうちでは、市販の工具箱をペイントリメイクして使っています。

かっこいいデザインの工具箱に、さらにペイントやステンシルを施してアレンジをすることで、オリジナリティ溢れるアイテムを作ることができますね。

シルバーの洗練されたデザインの工具箱は、取っ手付きで持ち運びがしやすく、しっかりとした作りなのもポイントです。

大きな工具箱とは別に、よく使うアイテムを入れた持ち運び用の工具箱を用意してもいいですね。

mamuさん(@m035_kurashi)がシェアした投稿 -

こちらのシンプルな工具箱は、外側が白なのに対して内側は赤という可愛らしいアイテムです。

また、中にはフェルトが敷かれているため、収納している工具や工具箱の内側が傷ついてしまう心配がありませんよ。

あいさん(@and_a_plus)がシェアした投稿 -

かっこいいデザインの工具箱は、カインズのアイテムです。

内側にトレーが入っていて中を仕切ることができ、またそのトレーには錆び防止剤が含まれているため、収納している工具が錆びにくい優れものですよ。

SACHIさん(@asty_style)がシェアした投稿 -

錆加工が施されたクールな工具箱は、こちらのように引き出しと並べて置いてもおしゃれですね。

小さなフィギュアなどを載せると、ディスプレイの一部のように見せる収納にすることができますよ。

まとめ

工具の収納法をご紹介しましたが、いかがでしたか?壁面収納や収納アイテムを使ったアイデアなど、工具の収納法は色々あります。

また、気に入ったアイテムがない・使いやすいアイテムが見つからないという場合は、自作するのも1つの方法ですよ。

工具の収納法にお悩みの方は、ぜひ参考にして自分に合う収納法を見つけてくださいね。

オリジナルサイトで読む