男心が分からない! という方のために……男性心理を理解するヒント5選

恋愛が難しいと感じるのは、異性の思考パターンが読めない、分からないことが原因であることが多いようです。たとえば同じことでも、男性と女性では意味の解釈が180度違ったり、相手の気持ちを察することができなかったり、ということがたくさん。

だからこそ、微妙なすれ違いや、イライラが募ったりするわけです。そこで今回は男性心理を理解するためのヒントについてまとめてみました。

ヒント1:男が異性と初めて出会ったとき、ルックスの印象はとても大きい

ルックス、見た目は恋の第一印象を決定づける大切な要素です。とはいえ、雑誌から抜け出てきたようなモデルやゴージャスボディである必要はありません。明るい笑顔や、髪をかき分ける仕草、清潔感のあるメイク、なにげない部分に目がいき、惹かれていくことが多いそうです。

ヒント2:男はちょっとしたことで、急に嫉妬深くなることがある

嫉妬は女だけの専売特許ではありません。男だってちょっとしたことで急に嫉妬深くなることがあるので、注意しましょう。上司の男性を褒めたり、男友だちの話をしたりするだけで、急に機嫌が悪くなることがあったら、彼が嫉妬しているサイン。とはいえ彼らは男としてのプライドがあるので、それを認めたり、オープンに話すことはまずありません。“妬いてるの?”なんて茶化すのは、彼らのプライドを傷つけるだけなので止めましょう。

ヒント3:好きな子のおしゃべりを聞くのは、ぜんぜん苦じゃない

“一緒にいても私ばかり喋っていて、つまらない”なんて感じることはありませんか? でも安心して、じつは彼はあなたのおしゃべりを楽しんでいるのです。“よくいろんなことに気がつくな”、“なるほど女はこんなことを考えているのか”などなど感心したり、発見したりすることが多いようです。一見つまらなそうにしていても、じつはあなたのおしゃべりを楽しんでいるのですから、不安に感じたりしないようにしましょう。

ヒント4:不安やモヤモヤした気持ちはあっても、それを見せようとはしない

女性同士なら、心に思うことをなんでも打ち明け、ぶっちゃけトークをすることで、親近感を深めたり、お互いのことをもっとよく理解することがあることでしょう。でも男性心理は、むしろそれとは正反対なことを覚えておいて。不安やモヤモヤした気持ちはあっても、それを仲の良い友だちと共有したり、見せようとすることはありません。そうした感情を見せることは“男らしくない”、“弱みを見せているだけだ”という気持ちがどこかで働き、ストッパーとなっているのです。そんなふうに感情を表に出すことになれていないだけに、彼がストレスや精神的に追い詰められていないか、さり気なく普段の様子から気をつけてあげるのが彼女としても大切です。

ヒント5:本気で好きになった相手には、尽くす姿勢を惜しまない

彼がちゃんと自分のことを好きなのか態度をはっきり示さなくて、モヤモヤした気持ちになることもよくあるはず。でもよーく覚えておきましょう、男性はある意味単純な生きものです、本気であなたのことを考えているなら、必ず態度で示してくれるものです。

・デートの約束は必ず守る、予定がダメになりそうなときは必ず埋め合わせをする

・体調が悪いときは、看病したり、様子を見にきてくれる

・家族や友だちにも積極的に会う機会をつくってくれる

こうした態度から、彼の本心、誠意をうかがい知ることができるはずです。

参考記事(海外サイト):7 Facts About Guys That Can Help You Read His Mind(http://www.magforwomen.com/7-facts-about-guys-that-can-help-you-read-his-mind/)

元記事を読む
提供元: Googirlの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理