1. トップ
  2. ファッション
  3. 今年真似したいフェスファッションはこれだ!まなみん流3つのおしゃれコーデ♡

今年真似したいフェスファッションはこれだ!まなみん流3つのおしゃれコーデ♡

  • 2018.8.8
  • 37407 views

学生は夏休みに突入し、ついに本格的な夏がキタ! って感じがしますよね。

夏のイベントといえば、花火やお祭り、海やプールなどがありますが、最近では野外フェスが大人気!

今回はそんな野外フェスにしていきたいおしゃれなコーデを、isuta GIRL江野沢愛美ちゃんに組んでもらいました♡

ロングボトム派さん、ショートパンツ派さん、ワンピース派さんにおすすめの3つのコーデをご紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

【ロングボトム派さん】定番コーデにはアクセントをプラス

1番ベーシックなフェスファッション、ロングボトム派さん。でもうっかりするとみんな同じコーデになっちゃいますよね…

\ まなみんがセレクトしたアイテムはこれ! /

まなみんがセレクトしたのは、こちらのアイテム。ボトムは黒だと季節感がなくなってしまうため、ネイビーで生地も軽いものをセレクトするのがおすすめなのだとか。

上に合わせるTシャツは、超シンプルなものを選んでいました!

ボトムにTシャツだけだとシンプルになりすぎてしまうので、ヘアバンドをつけてアクセントに。

また野外フェスを存分に楽しむために、カラビナ付きのミニポーチをボトムにつけて身軽に。お金やスマホなど必要なものは全てここに入れておけばOK!

【ショートパンツ派さん】デザインにこだわって脱・子どもコーデ

今年は暑いから、野外フェスではロングパンツはやめようかな…なんて考えているショートパンツ派さん。でもショートパンツにTシャツって、ちょっと子どもっぽくなりがちじゃないですか?

\ まなみんがセレクトしたアイテムはこれ! /

ショートパンツ派コーデでまなみんがセレクトしたのはこちら。ショートパンツには、キュロットのように裾がひらひらしていて女性らしいものを選び、トップスには涼しげなレースのトップスを選んで、周りと差をつけるのだとか。

また「フェスではマスト」だと言う帽子も、コーデの雰囲気に合わせてリゾート感のある細網みのハットをセレクト。

足元はやっぱり、疲れ知らずのスニーカーがマスト。木陰でひと休みしているだけでも、このコーデなら周りの子と一歩差をつけられそうですよね♩

【ワンピース派さん】女性っぽコーデにはカジュアルアイテムを2つ合わせて

“ラクさ”重視のワンピース派さん。でもちょっとフェス感が出ないのが悩み…

\ まなみんがセレクトしたアイテムはこれ! /

ワンピース派コーデでまなみんがセレクトしたアイテムがこちら。

思いっきり女性らしいワンピースに、カジュアルアイテムを組み合わせました!

かわいらしいコーデに、カジュアルなアイテムを取り入れる時は、2つ以上取り入れるとバランスがよくなるのだそう。

このワンピースはゆったりしていてリラックス感が魅力なのですが、すとんと落ちている形なので、メリハリをつける意味でもななめがけがおすすめ。

カジュアルなアイテムに合わせて、髪もアップスタイルに。顔周りが寂しくならないようにと、まなみんはおおぶりのイヤリングを合わせていましたよ♡

今年は周りと差がつくフェスコーデを

まなみん流フェスコーデはいかがでしたか?

どのコーデも、いつものフェスコーデにちょっとアイテムを加えたり、あるいはチェンジしたり着こなしを変えたりするだけなので、すぐに取り入れることができそうですよね。

野外フェスは写真にも記憶にも残る夏の大イベントなので、友だちと1歩差がつくコーデにぜひチャレンジしてみませんか♡

衣装提供:MILKFED.
Photos by YORIKO INOUE

オリジナルサイトで読む