1. トップ
  2. 超特急の2号車・カイ「切り替えが早いというか、僕は基本落ち込まないんです」

超特急の2号車・カイ「切り替えが早いというか、僕は基本落ち込まないんです」

  • 2018.8.8
  • 609 views
超特急の2号車・カイ
KADOKAWA

【写真を見る】青い花と一緒に撮影をしたカイ

8/8水にニューシングル「Jesus」をリリースする超特急。ドラマ「ヒモメン」(テレビ朝日系)の主題歌でもあるこの曲を「ドラマにも合っている」と絶賛する2号車・カイ。彼の“素”に迫る6問6答、そして、夢に向かう人へのエールやくじけそうになったときの乗り越え方など、自身の経験に基づく話を聞いた。

まずは、6問6答から。

Q1.最近聴いている音楽を教えてください

「asphyxia」Co shu Nie (コシュニエ ※oの上に・二つ)

Q2.初めて自分で買ったCDを教えてください

ウルトラマンティガの曲

Q3.最近スマホで検索したことは?

「ヒモメン」

Q4.カラオケに行ったら必ず歌う曲、歌いたい曲は?

「キレイだ」 w-inds

Q5.どうしようもなく落ち込んだときはどうしますか?

落ち込まないです

Q6.超特急で良かったぁ、と思った瞬間を教えてください

メンバーに出会えたこと

撮影●諸井純二
KADOKAWA

自分が一歩踏み出さなかったら何も変わらない

――ステージ上では積極的に声を出し、いつもライブを盛り上げているカイくん。8号車(ファンの総称)のみなさんの中には、そんな超特急の姿を見て〝自分も頑張ろう〟と勇気をもらう人も多いと思います。ただ、それでも挫けそうになってしまうこともあると思うのですが、そういう人たちに向けてカイくんだったらどんな言葉をかけますか?

カイ:そうだなぁ……僕はいつも、身近に悩んでる人がいたら「どう思ってるの?」「どうしたいの?」って聞くんですよね。で、相手がこう思ってるんだ、こうしたいんだって話してくれたら、じゃあ、それをすればいいじゃん!って。悩んだり、挫折する時間があったら、前に進もう!って思うタイプなので。

――カイくんはすぐに切り替えられるタイプなんですね。

カイ:切り替えが早いというか、僕は基本落ち込まないんです(笑)。あと、もし落ち込んだりしても、1人で考え込んだりはしないかな。というのも、1人で考えると絶対マイナスな方にしか考えないと思うんですよね。それは僕、自分を傷つけてるだけだと思うんですよ。だったら、友達とか家族とか、自分の大切な人に話した方がいいと思う。誰かに話すことで自分の気持ちに気づけたりするし。

――たしかに。

カイ:だから、自分の中にあんまり溜め込まない方がいいと思う。ただ、ネガティブなことばかり言うのは好きじゃないから、僕は信頼できる人にだけ話すって感じですけど。そうすると、自分の中で一つスッキリするんですよ。そういう、何でも受け止めてくれる人が近くにいることが幸せなんじゃないかなって思います。逆に、ポジティブなことはどんどん表立って言ってた方がいいと思う。例えば、自分はこういうことが好きなんだとか、こういうことをやりたいんだって言ってくと、自然とそれが寄ってくると思うから。

――言霊ですね。

カイ:僕自身、好きなことが今まで全部仕事に繋がってるから、そういうのってあると思うんですよね。僕が体現してるから断言できます! やっぱり、自分の人生を決められるのは自分しかいないと思うんです。自分が一歩踏み出さなかったら何も変わらない。なので、悩んでる人、挫けそうになっている人には、自分の足で一歩踏み出す勇気を持ってもらえたらなって思います。(ザテレビジョン・取材・文=片貝久美子)

オリジナルサイトで読む