1. トップ
  2. 恋愛
  3. 彼の「別れたいサイン」を見逃さないで!破局の危機から起死回生する方法

彼の「別れたいサイン」を見逃さないで!破局の危機から起死回生する方法

  • 2018.8.8
  • 46224 views

【元ホステスが語る男ゴコロの裏事情241】

大好きな彼との関係がずっと続くはずだったのに、このまま結婚すると思っていたのに、今は別れそうな雰囲気が漂っている……。となると、人前では笑顔を取り繕っていても、心中穏やかではいられないですよね。

そこで今回は、別れの危機から起死回生する方法について、いくつかお話ししたいと思います。

■別れたいサインは見逃さないように

まず、別れを回避する方法の前に、彼が出す「別れを考え始めているサイン」を察知するのが大事かと。

別れを口にする前に出すサインには、どんなものがあるかと言うと……

◎連絡が徐々に減っていく

もともとマメだった彼が連絡を減らすのは、気持ちが離れてきている証拠です。

◎何かをきっかけに冷たくなる

例えば、あなたが男友達と連絡を取っているのを知ってから冷たくなったとか、ケンカしてから一応仲直りはしたけど、前みたいに優しくはないとか。

◎先の予定を話さない

今まで先の予定を聞いてきたのに聞いてこなくなった、また、予定を教えてくれていたのに教えてくれなくなったなど。

◎スキンシップが減る

上述3つに合わせ、スキンシップが減ったのなら、かなりの危険信号と言えるでしょう。

こういったサインが見られた場合、感情的に「なんで最近冷たいの!?」と問い詰めるのはNG。彼が本音を話せるように冷静に話を聞き出したほうがいいかもしれません。

あなたに対する不安や不満を話してくれたのなら、できるところから改善していきましょう。そうすれば彼も別れを考え直すかも。

■受け入れると拍子抜けすることも

別れを切り出すサインを見抜いて、上手に関係の改善をできたのならいいですが、上手くいかないこともありますよね。

彼から「別れたい」と言われたら、心臓が締め付けられるくらい苦しいと思います。けど、「いやだ!別れたくない!」「ダメな部分は直すから!」と変にしがみつくのではなく「そっか、わかったよ」とすんなり受け入れるのも、ひとつの手。

素直に受け入れると、彼は予想だにしていなかった反応に拍子抜けするでしょう。そして驚くはず。むしろ自分がフったくせに、彼自身がフラれた気分になってしまうことも。

筆者も過去に彼から「俺たち別れたほうがいいと思う」と言われ、最初は「いやだ!」と粘ったのです。が、途中から粘るのも疲れてきたので「わかった。これ以上引き止めるのもかわいそうだし、別れる」と素っ気なくしたら、彼が考え直し、結局、別れなかったことがありました。

そんなふうに完全に冷め切っていなくて、多少なりとも情が残っている場合、すんなり受け入れてしまうほうが、別れを阻止できることもありますよ。

■「距離を置こう」になる可能性も

とはいえ、別れ話をされたら冷静さを失って、筆者みたいに「いやだ!」「別れたくない!」としがみついちゃう人もいるはず。

もし、しがみつくなら中途半端にしがみつくのではなく、しっかり(?)しがみついたほうがいいですね。そうすれば、別れじゃなく「じゃあ、一旦距離を置こう」に持っていけることもあるので。

正直、1~2ヶ月距離を置けば(彼に好きな人ができてないことが前提ですが)、嫌な思い出も少し美化されるし、彼も寂しくなって別れを撤回する可能性が。

半端にしがみつくと彼の「別れたい」気持ちに負けてしまうので、そのサジ加減をしっかりしてくださいね。

■危機を回避して

彼はあなたと、一度は恋愛関係になったほどの仲です。よほど冷酷な人格じゃない限り、別れを考えても、何かをきっかけに思い留まることもありますから。

一度好きになった人ですもん、そう簡単にあっさりサヨナラはないですって。なんとか別れの危機を回避できますように!

ライタープロフィール
美佳
元ホステス。現在いろんなサイトでちょこちょこ記事を執筆中。 「そろそろ白馬に乗った王子様が迎えに来ないかなー♪」と結婚を夢見はじめたが、王子様はお姫様しか迎えに行かないことに気づいた独身アラサーです。
ブログ:お後がよろしいようで!

オリジナルサイトで読む