1. トップ
  2. メイク
  3. お盆の帰省、これだけは持ってって!最低限の「お泊りメイク道具」4つ

お盆の帰省、これだけは持ってって!最低限の「お泊りメイク道具」4つ

  • 2018.8.7
  • 11719 views

お盆に帰省するとき、「荷物が多くなるし。メイクアイテムもできるだけ最小限にしたい!」と思う方も多いはず。とはいえ、写真などを見返したときに、手抜き感全開の残念メイクだと悲しすぎますよね。

そこで今回は、これさえあれば“手抜き感ゼロ”な最低限のお泊りメイク道具を、コスメコンシェルジュで美肌研究家の筆者がご紹介します。

1:CCクリーム

下地やファンデーションなど、ベースメイクに必要なアイテムを一つでも減らしたいときは、オールインワンアイテムが最適。夏の帰省にはBBクリームよりスキンケア効果を重視したCCクリームがおすすめです。

また、BBクリームはカバー力に優れているものの、夏の暑い季節には仕上がりが重く感じることも。その点、CCクリームは軽い仕上がりのため、夏の帰省のお供には最適なベースメイクアイテムといえるでしょう。

2:ペンシルアイライナー

アイメイクに必要なアイテムは、アイシャドウやアイライナー、ビューラーやマスカラなどさまざま。そんなアイメイクアイテムの中からどれかひとつを選ぶのであれば、“アイライナー”がおすすめです。

リキッドアイライナーとペンシルアイライナーの両方をお持ちの場合は、ペンシルアイライナーをセレクトしてみてくださいね。

カラーはブラックよりブラウンがよりマストでしょう。ブラウンのアイライナーを使用すれば、アイラインとしてはもちろん、ぼかすことでアイシャドウのような影をつくることも可能ですよ。

3:クリームチーク

指だけで頬を染められるアイテム、クリームチークは荷物を最小限にしたいときにおすすめです。

ナチュラルメイクにとても相性の良いクリームチーク。自然な血色感をプラスしてくれるうえ、パウダーではないので余分な粉を払うフィニッシュブラシも不要に。さらにチークとしてもリップとしても使える2WAYタイプのものをセレクトすれば、より身軽な旅を叶えてくれますよ。

4:ツヤリップ

持ち歩きコスメのリップとしておすすめなのはツヤのあるタイプ。理由は、ツヤが透明感を演出し、ひと塗りで顔色をパッと明るく見せてくれる効果が期待できるからです。

さらに保湿効果の高いものをセレクトするのがマスト。それだけで、リップクリームを別で持ち歩く必要がなくなります。

持っていくコスメを上手にセレクトさえすれば、ポーチの中身を最小限にしても手抜き感のあるメイクにはなりませんよ。

今年の帰省は少しでも身軽に、そして手抜き感ゼロのメイクでステキな思い出をつくりましょう。

元記事で読む