1. トップ
  2. ヘア
  3. 花嫁の髪型選びの参考に♡ドレス・和装・レングス・イメージ別にご紹介!

花嫁の髪型選びの参考に♡ドレス・和装・レングス・イメージ別にご紹介!

  • 2018.8.7
  • 30825 views

花嫁の皆さん、結婚式での髪型はもう決まりましたか?

西洋式のウェディングでも、和式の結婚式でも、夫婦となる2人にとって人生の中の大切な晴れ舞台。心を躍らせながら、この日のために準備をするのも幸せな日々でしょう。

特別な日のためのとっておきの装いを選んだら、次はそれにふさわしい素敵な髪型を選ぶ必要がありますね。

そこで今回は、花嫁の髪型のベストセレクションをいろいろなインデックスでピックアップしました。ぜひ参考にしてみてください。

ヘアスタイルで選ぶウェディングヘア

凛として輝かしい印象のフルアップ

うなじをすっきり見せるフルアップは、女性を美しく輝かせ、王女のような品格を演出できるヘアスタイル。

おくれ毛なしであまり崩し過ぎないフォルムには、あえてアクセサリーをつけないことで、清楚で爽やかなイメージになりますね。

高い位置でまとめたアップスタイルは高貴な印象で、凛とした美しさがあります。

華やかなプリンセスラインのドレスやAラインドレスにおすすめ。エンパイアラインにも似合います。

おくれ毛を作らずにすっきりまとめ上げると、うなじや首筋をきれいに見せることができ、バックが開いたデザインのドレスが映えますよ。

saki*さん(@sakincho1028)がシェアした投稿 -

白いお花のカチューシャと、お花のピンのセットが花嫁にふさわしく、ウェディングならではのアレンジです。

主役以外につけることができないアクセサリーをつけると、特別感がUPして、結婚式の感慨もひとしおなのではないでしょうか?

同じく高い位置でお団子にしたアップアレンジ。今人気のスタイルです。

ざっくりまとめてこなれ感を出し、たっぷりと残したおくれ毛はしっかりカールさせて、フェミニンな雰囲気を出すのがトレンド。

ビスチェデザインやハートカットデザインのドレスによく似合います。

お団子をミドル位置にすると、少し落ち着いた雰囲気が出てきます。こちらも巻いたおくれ毛を作ることにより、可憐な印象がUPしてチャーミングに。

トレンドのオフショルデザインのドレスに相性抜群です。

MILEY_長澤圭佑さん(@nrksk)がシェアした投稿 -

シンプルにまとめたシニヨンに豪華なボリュームの花冠をつけるだけで、華やかなウェディングスタイルに。

シニヨンは丁寧にトップの毛束を引き出して、ボリューム感とこなれ感を出すのがポイントです。

MILEY_長澤圭佑さん(@nrksk)がシェアした投稿 -

少し低めのミドルポジションお団子スタイル。ゆるめのアップスタイルながら、おくれ毛を出さずにすっきりとまとめていることで、清涼感がありますね。

アクセサリーも控えめな白い小さな花にすることで、ナチュラル感と奥ゆかしさが表現されて純粋な印象です。

educare hair salonさん(@jasmine.th_s)がシェアした投稿 -

襟足でまとめたシニヨンスタイルに、ティアラをのせた花嫁アレンジです。

こなれたテイストを出しつつも、シンプルにすっきりまとめたシニヨンは、幅広いデザインのドレスと好相性。

衣装替えする場合、アクセサリーを変えるだけでいいので便利です。

可憐で可愛らしい印象の編みおろしスタイル

プリンセスラインの白いウェディングドレスでも、カジュアルキュートな雰囲気を残したい時にはサイドポニーがおすすめ。

ラフな毛先によってデコルテに視線が行くので、とっても魅惑的な印象になりますよ。マーメイドラインドレスなどにもイメージがぴったりです。

編みおろしは今トレンドのウェディングヘアスタイル。その魅力は何と言っても、編み込みなどの手の込んだゴージャスなヘアアレンジの美しさでしょう。

日常生活ではあまりできないようなアレンジやアクセサリーを楽しみたい方におすすめ。

fumiko shiraiさん(@fumiko.0928)がシェアした投稿 -

巻いたおくれ毛が顔周りを華やかに見せているアップアレンジ。シニヨン部分には小花を散らして、上品に華やかさをプラスしています。

クラシカルな印象なので、ハイネックデザインのドレスに似合いますね。

編みおろしにした場合の人気の髪飾りはお花。生花やドライフラワー、フェイクフラワーなど様々ですが、ボタニカルデコレーションがトレンドです。

フレッシュでナチュラルな印象で、ガーデンウェディングと相性抜群ですよ。

編みおろしに花やアクセサリーをつける時には、アシンメトリーな位置につけるのがおしゃれ。見る位置で印象が変わって魅力が増します。

片側の耳横と毛先につけるのがスタンダードな配置ですが、バランスを見て自由なアレンジを楽しむのもいいですね。

編みおろしスタイルはハイネックデザインのドレスとも好相性。

クラシカルな雰囲気がありつつエフォートレスで、ナチュラルガーデンウェディングなどのイメージにぴったりでしょう。

白いドレスに、カラーのお花がチャーミングに映えています。

素朴でフェミニンな印象のハーフアップ

educare hair salonさん(@jasmine.th_s)がシェアした投稿 -

今人気のガーデンウェディングなどの場合、ハーフアップスタイルもおすすめ。フルアップやポニーとは違う、ダウンスタイルの要素も楽しめるところに魅力があります。

どんなタイプのドレスとも相性がよく、印象を壊しません。

educare hair salonさん(@jasmine.th_s)がシェアした投稿 -

ハーフアップスタイルにする時のお約束は、ベースの髪にウェーブをつけること。

そうすることで、ハーフアップ部分のボリュームや華やかさに負けないダウンヘアになり、披露宴にふさわしいラグジュアリーなスタイルになります。

fumiko shiraiさん(@fumiko.0928)がシェアした投稿 -

ハーフアップの結び目ラインを花冠でデコレーション。立体感があって目を引く、ヒロインにふさわしいアレンジです。

青い花を使うことで、花嫁の幸せのおまじない「サムシングフォー」にもなりますね。

エリカさん(@igloo_erika)がシェアした投稿 -

アレンジ部分は編みおろしにして、ダウンヘアを少なめにしたハーフアップ。そこにワイルドフラワーを使った花冠をプラスしています。

海外風ガーデンウェディングのイメージでおしゃれですね。

レングスで選ぶウェディングヘア

ロングヘアのウェディングアレンジ

Ryuhoさん(@ryuho_stella)がシェアした投稿 -

あえてアップアレンジにしない、ラフなウェディングヘアスタイルです。艶やかで美しいロングヘアのダウンスタイルが、セクシーでモードな雰囲気。

リッチなウェーブヘアにして、マーメイドラインドレスに合わせてもいいですね。

キュートな編みおろしスタイルに、やわらかなパステルカラーのヘアアクセサリーが優しい雰囲気を添えています。

ロングヘアだからこそできる、長い編みおろしのポニーテールならではの楽しみ方ですね。

西洋アンティーク風の輪になった花冠は、非日常感があって素敵ですね。

長い髪を複雑な編みおろしにすることで、可愛らしい花冠と絶妙なバランスになっています。

ミディアムヘアのウェディングアレンジ

fumiko shiraiさん(@fumiko.0928)がシェアした投稿 -

サイドのねじりがゴージャスな雰囲気を出していて、とっても華やかですね。ティアラなどをプラスすれば、ウェディングスタイルにもぴったりです。

saki*さん(@sakincho1028)がシェアした投稿 -

後頭部にボリューム感を出した黒髪のアップスタイル。クラシカルでエレガントな印象で、大人っぽいですね。

束感のあるおくれ毛が、気品のある大人可愛い雰囲気になっています。

fumiko shiraiさん(@fumiko.0928)がシェアした投稿 -

ミディアムのハーフアップは、アレンジ部分とダウン部分のボリュームのバランスがよく、おすすめのスタイルです。

ウェディング仕様なら、立体感のある編み込みでまとめて、アクセサリーをアシンメトリーにつけるとまとまりますよ。

森田一豊さん(@kazutoyo136)がシェアした投稿 -

シンプルなシニヨンを程よく崩して大ぶりのシルバーのアクセサリーをつけると、トレンドライクでありながら、エレガントな雰囲気もある大人のアップスタイルに。

スレンダーラインなどミニマルなドレスに合わせると、スタイリッシュに決まりますよ。

ボブ・ショートヘアのウェディングアレンジ

ボブでも、こんな風に複雑に見えるアレンジが可能です。髪が崩れない程度にうまく引き出すことがポイント。

花嫁スタイルには、ここにさらにリュクス感のあるアクセサリーをつけるのもおすすめです。

LOOPさん(@loop_hair_kounan)がシェアした投稿 -

少し長めのボブなら、シニヨンスタイルにまとめるのも◎サイドに向かうように髪をまとめて、アクセサリーをつけるのもおしゃれですね。

ボブレングスのポニーアレンジ。髪の短さを感じさせない、おしゃれなヘアスタイルですね。ベースのヘアにはウェーブをつけておきましょう。

educare hair salonさん(@jasmine.th_s)がシェアした投稿 -

ハーフアップなら、ボブスタイルでも簡単にアレンジできますよ。

花嫁バージョンにするには、生花やラグジュアリーなシルバーアクセ、エレガントなパールアクセで飾るのがおすすめ。

ボブのアップスタイルに、お花でプラスしてウェディングスタイルに。クラウンヘアにしたヘアらアレンジは、お花の飾りと一体感があって可愛いですね。

衣装で選ぶウェディングヘア

ウェディングドレス

白い花の冠が、花びらのようなモチーフのついた白いドレスとくリンクして、花嫁を美しく輝かせています。

ヘアスタイルはタイトにすっきりとまとめることで、ドレスや花冠の印象を引き立てることができますよ。

ふわふわとした白い羽のヘアアクセサリーが、シャープな印象のシンプルな白いドレスに甘くやわらかな雰囲気をプラスして、花嫁を優しく可愛らしく見せています。

ヘアスタイルも羽と同様にゆるふわにまとめて、バランスよく。

saki*さん(@sakincho1028)がシェアした投稿 -

小さなお花を集めた白い花飾りのバックカチューシャが、Aラインの白いドレスによく似合っています。

ドレスのレースの模様も白い小花柄で、リンクしているところが粋ですね。

saki*さん(@sakincho1028)がシェアした投稿 -

ティアラとベールとネックレス、そしてプリンセスラインドレスで、お手本のような王道コーディネート。

ヘアスタイルをタイトにまとめないことで、トレンドライクなこなれた仕上がりに。

カラードレス

編み込みを使った華やかなアップアレンジを、着物のようなドレスに合わせて。同じ色合いのお花が素敵ですね。

akihiro kobayashiさん(@0611akihiro)がシェアした投稿 -

かすみ草のアクセサリーもウェディングアクセの定番。可憐で清楚な印象を作ります。

大人っぽくまとめたヘアレンジやドレスでも、かすみ草を合わせるだけで、キュートな雰囲気に。白いドレスばかりでなく、カラードレスにも合わせやすいですよ。

fumiko shiraiさん(@fumiko.0928)がシェアした投稿 -

カラードレスとお花アレンジを合わせる時には、お花の中に1色、ドレスと同じカラーのものを入れるとちぐはぐになりません。

saki*さん(@sakincho1028)がシェアした投稿 -

帽子のような大きなヘアアクセサリーが印象的なコーディネートですね。

個性的なファッションなので、ヘアスタイルはすっきりしたアップヘアにすると、バランスのいいまとまりに。崩したスタイルにするとモード系になります。

saki*さん(@sakincho1028)がシェアした投稿 -

落ち着いた色味の花冠はナチュラルな雰囲気ですが、カラードレスに合わせるとまた違った趣があります。

カラーのビスチェタイプドレスに、大ぶりの花冠をつけたダウンスタイルを合わせると、主役らしい華やかさを演出できますよ。

yuki tanakaさん(@demesan1027)がシェアした投稿 -

真っ赤なバラモチーフのドレスに、バラの花のヘアアクセをつけたセットスタイル。

大ぶりのバラに負けないように盛り上げたヘアアレンジがスタイリッシュですね。特別な日でなければできない、非日常感のあるスタイルが素敵です。

和装スタイル

akihiro kobayashiさん(@0611akihiro)がシェアした投稿 -

和装にも生花のアクセサリーを合わせるのが人気。結婚式以外に、浴衣アレンジなどでも生花を使ったスタイルが大好評です。

結婚式の時には、やはり白を基調とした合わせ方がスタンダードのようですね。こちらでは、緑の花が効果的な差し色となって印象を引き締めています。

saki*さん(@sakincho1028)がシェアした投稿 -

和装に洋装スタイルのヘアアレンジを合わせることも多くなっているようです。

ヘアアクセサリーもドレスも落ち着いた色味でまとめているので、優しげな印象を演出することができていますね。

saki*さん(@sakincho1028)がシェアした投稿 -

お着物の桜柄に合わせて、お花のモチーフの白いアクセサリーをつけることで、ヘアスタイルが浮かずに可愛らしく仕上がっています。

三大寺 慶悟さん(@sandaiji_chest)がシェアした投稿 -

赤い着物に合わせるように、赤い花の入ったカラフルな花飾りで全体を飾っています。上手くマッチして、とてもキュートな仕上がりですね。

大人女性のためのウェディングアレンジコレクション

ドレススタイルのクラシカルヘアと言えば、きっちりまとめ上げた高い位置でのシニヨンスタイル。

このスタイルにティアラやベールをつけることで、正統派ウェディングスタイルとなります。

MILEY_長澤圭佑さん(@nrksk)がシェアした投稿 -

こちらは編みおろしのヘアスタイル。耳横に大きな花をつけて、マーメイドラインやスレンダーラインのドレスに合わせると、シックな大人の雰囲気に。

akihiro kobayashiさん(@0611akihiro)がシェアした投稿 -

ゆるくまとめたシニヨンのワンサイドの耳上に、シックなカラーの小ぶりな花のブーケをつけて。大人っぽくエレガントな花嫁ヘアが完成していますね。

saki*さん(@sakincho1028)がシェアした投稿 -

全体をゆるくまとめたシニヨンスタイルに、繊細なモチーフのアクセサリーをバックカチューシャのように飾って、エレガントでクラシカルな雰囲気に。

小ぶりで上品なネックレスやイヤリングを合わせたいときにおすすめです。

saki*さん(@sakincho1028)がシェアした投稿 -

ベールは花嫁ならではのアクセサリーアイテムの1つですね。

花飾りやティアラと一緒につけることもありますが、こちらのように、ベールのみをシンプルにつけるのも爽やかな印象になるのでおすすめ。

ダークカラーの髪やレースのドレスによく似合っていますね。

高めの位置のお団子がトレンドライクなヘアアレンジ。

くすみ感のあるドライフラワーを添えてモードにまとめ、色気のある雰囲気を作っています。可憐で可愛い印象のヘアアレンジですね。

長い髪を編みおろしのポニースタイルにして、可愛いブルーの花を添えています。

あえて賑やかにせず、ささやかなアクセントのような飾りにすることで、素朴でナチュラルな印象を生み出し、花嫁を可憐に見せてくれますよ。

saki*さん(@sakincho1028)がシェアした投稿 -

アップスタイルに大ぶりの華やかな花冠をのせ、花嫁らしさとフェミニンなインパクトを演出しています。

レースで飾られたパフスリーブのガーリーなドレスと相まって、可愛らしい花嫁スタイルに。

saki*さん(@sakincho1028)がシェアした投稿 -

ゴールドとセピアカラーでまとめた、個性的な印象の華やかなお色直しスタイル。ツインテールアレンジが可愛らしさをアピールしています。

ストレートのぱっつん前髪が、可愛らしさの中でクールなアクセントになっていますね。

トレンドの斜めバングと、ゆるふわのおくれ毛が花嫁の顔をフレーミングして、甘い表情をさらに可愛らしく見せています。

サイドにつけた花飾りが効果的なアクセントになって、甘さの中に大人っぽいまとまりもありますね。

高くまとめたアップスアレンジにティアラをつけて、Aラインドレスに合わせた王道スタイル。前髪をゆるく下ろすことで、キュートな雰囲気が漂っています。

ラフにまとめたローポニーアレンジ。ナチュラルウェディングにぴったりな、素朴でシンプルなスタイルです。

白いドレスと合わせることで、清楚で可憐な印象を生み出していますね。

まとめ

花嫁の髪型のコレクションをご紹介しました。結婚式は新たな人生の門出の日。輝かしく素晴らしい日にしたいですよね。

王道からトレンドまで、さまざまなウェディングスタイルがあって、どれがいいか迷ってしまうこともあるかと思います。

どうぞご自分にぴったり合う素敵なスタイルを見つけて、特別のこの日を迎えてくださいね。

オリジナルサイトで読む