1. トップ
  2. グルメ
  3. 大丸東京店の"桃スイーツ"、桃を丸ごと使用したケーキ&桃の果肉を並べたタルトなど約40種

大丸東京店の"桃スイーツ"、桃を丸ごと使用したケーキ&桃の果肉を並べたタルトなど約40種

  • 2018.8.7
  • 1384 views

大丸東京店の"桃スイーツ"、桃を丸ごと使用したケーキ&桃の果肉を並べたタルトなど約40種

大丸東京店では、旬の"桃"を使用したスイーツ約40種類を和洋菓子売り場にて販売。期間は2018年8月19日(日)まで。

undefined
www.fashion-press.net

甘くて、ジューシーな桃を存分に味わいたい!という人には、桃の果肉を贅沢に使用したスイーツがおすすめ。アンテノールは、桃の果肉を丸ごと使用し、その中に滑らかなクリームを詰め込んだ「まるごと桃ケーキ」を販売。またパティスリー キハチでは、桃を使用したムース&ジュレの上に、フレッシュな桃をたっぷりと乗せた「ベリーヌ ピーチパルフェ」を提供する。

左から)〈アンリ・シャルパンティエ〉白桃のタルト 2,808円(税込)
〈ヴィタメール〉タルト・オ・ペッシュ(1個)702円(税込)

夏の帰省の手土産に選ぶのならば、見た目にも華やかな"桃スイーツ"を選んでみてはいかがだろう。アンリ・シャルパンティエの「白桃のタルト」は、均一にスライスした桃を贅沢に飾ったタルト。スポンジには桃のシロップを使用しているので、口の中に広がる甘い香りを最後まで楽しむことが可能だ。

ヴィタメールからは、まろやかなクリームとババロアにフレッシュピーチを飾った季節限定タルトを発売。トップにはラズベリー&ミントを飾り、上品な見た目に仕上げている。

和スイーツ好きの人は、桃を使用した涼し気な2品をチェックして。ずんだ茶寮の「白桃」は、ごろっとした白桃の果肉を透明のゼリーに閉じ込めた一品。口に運ぶと、白桃のみずみずしさとその芳醇な香りを、そのままに味わうことができる。

また叶 匠壽庵からは、寒天を使用した「白桃みつまめ」を販売。涼し気な色合いに彩られた3色の寒天にみつまめを加え、仕上げには、果汁たっぷりの白桃を添えた。甘い蜜によってより引き立てられる、桃のジューシーな味わいを堪能してみて。

【詳細】
大丸東京店の桃スイーツ
販売期間:2018年8月19日(日)
販売店舗:大丸東京店地階・1階ほっぺタウン 和洋菓子売り場
住所: 東京都千代田区丸の内1丁目9−1
販売例:
・〈アンテノール〉まるごと桃ケーキ(1個)810円(税込)/1階
・〈パティスリー キハチ〉ベリーヌ ピーチパルフェ(1個)584円(税込)/1階
・〈アンリ・シャルパンティエ〉白桃のタルト(12cm)2,808円(税込)/地階
・〈ヴィタメール〉タルト・オ・ペッシュ1個)702円(税込)/1階
・〈ずんだ茶寮〉白桃(3個入)1,110円(税込)/1階
・〈叶 匠壽庵〉白桃みつまめ(3袋入)1,836円/(税込)1階

元記事で読む