1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. シンプルなのにたっぷり収納!クラフトボックスが色々な収納に使える♪

シンプルなのにたっぷり収納!クラフトボックスが色々な収納に使える♪

  • 2018.8.7
  • 24210 views

収納に便利なボックスは色々ありますが、できれば軽くて容量が大きいものだと、いろんなものに使えて便利です。さらに処分するときに簡単なものだと、助かりますよね。それが叶うのが、紙製のクラフトボックス。

セリアのプレンティボックスや、収納ボックスの定番であるバンカーズボックスは、収納上手さんも愛用している使いやすさです。今回は、そんなクラフトボックスを使った収納について、ご紹介します。

衣類の収納に

クローゼットで

accoさん(@acco.co_m)がシェアした投稿 -

もちろんクローゼットでも大活躍です。100均のプレンティボックスは少し小さいのですが、バンカーズボックスなら容量がもっと大きくなり、クローゼット上部の棚にもピッタリ。

奥行きもちょうどよく収まるので、いくつか集めて並べるのも気持ちが良いですよ。

かなさん(@nabeka2016)がシェアした投稿 -

お子さんの衣類を収納しているスチールラック。下のほうは普段使いの服をハンガーにかけ、季節外のものは上のプレンティボックスで管理しています。

さらに、サイズがまだ大きいものやお下がりできるものなどをカテゴリー分けできるのも、ボックス収納ならでは。

お子さんの衣類にはちょうどいいサイズ感も、収納に助かります。

中身は圧縮袋で立てて収納

accoさん(@acco.co_m)がシェアした投稿 -

フワッと空気を含んでかさばりやすい衣類は、ジッパー付き袋や圧縮袋で空気を抜いて、立てて収納すると後から見てもすぐ確認できますね。

実例のようにクリップでラベルを貼り、グルーピングしておくと一目瞭然です。

キッチンで

SHOKOさん(@4696mono1222_shoko)がシェアした投稿 -

キッチンで、あまり出番がないものの収納にプレンティボックスを使っています。軽いので、吊り戸棚に出し入れするのも楽ですね。

紙製だからキッチンには不向きかな?と感じるかもしれませんが、水気や火気から離れていれば大丈夫。

お重や保存容器などを入れる場合は、しっかり拭いて湿気がなくなってから収納するといいですね。

パントリー・収納庫で

yukiさん(@letoile__life)がシェアした投稿 -

軽くて丈夫で、容量の大きい紙製ボックスは、食品や日用品の保存にぴったり。パントリーにずらりと並べても、白くてカクカクとしているのでスッキリした印象になります。

蓋つきでホコリよけになるのも、オープン収納だからこそ大事にしたいポイントです。

hachiさん(@hachi.730)がシェアした投稿 -

洗剤などのストックも、プレンティボックスでスッキリと管理。カラフルなパッケージが多く、がちゃがちゃしがちだからこそボックスでシンプルに収納したいですね。

ミキさん(@chairs_and)がシェアした投稿 -

日用品のあれこれを入れた実例です。

トイレットペーパーやティッシュなど、ストックが欠かせないものはプレンティボックスに入れておくと、残量が目に見えて把握しやすそうです。

贈り物の箱としても

rinoouchiさん(@rinoouchi)がシェアした投稿 -

ハンガーやはたきなど、オススメのものをプレゼントしたいけれどちょうどいい箱がない……というとき、おしゃれなバンカーズボックスを代用するというのはいかがでしょう。

かさばるアイテムもOKですし、ただのダンボールに入れるよりずっと素敵ですよね。しかも、貰ったらボックスも再利用できるというメリットも!

ガムテープなどでがっちり固定しなくていい手渡しの場合に、使えるアイデアです。

脱衣所で

hachiさん(@hachi.730)がシェアした投稿 -

脱衣所の棚に家族分のバンカーズボックスを置いて、それぞれの部屋着やパジャマなどを入れるようにしている実例です。

大きめサイズなので、ぽいぽい放り込める手軽さがいいですね。これなら家族も、ちゃんと仕舞ってくれそう。

普段は蓋を外して底に重ねておき、来客時にだけ蓋をして隠せるという工夫もできます。

靴の収納に

SHOKOさん(@4696mono1222_shoko)がシェアした投稿 -

普段の靴は手が届きやすい場所に、たまに出番のあるフォーマル靴などは上の方に収納するのが、使いやすさの鉄則です。

実例ではプレンティボックスを使い、フォーマルやシーズンオフの靴を収納しています。蓋があるのでボックスを重ねられ、数が増えても対応しやすいのもメリットですね。

お部屋の収納にも

haru_さん(@haru_matsu)がシェアした投稿 -

見た目がおしゃれなプレンティボックスだから、お部屋のオープン棚に並べていても全く違和感ありませんね。

むしろインテリアの一部となって、オシャレ度が増します。

まっさらな収納ボックスやファイルボックスもシンプルですが、あえてデザインのあるプレンティボックスを選んでセンスアップするのもいいですね♪

少しリメイクしても

masumiさん(@su.mosa.roza)がシェアした投稿 -

オシャレなデザインのプレンティボックスですが、もう少しシンプルに極めたいなど、好みもあると思います。

幅広のマスキングテープやリメイクシートなどでプチリメイクすると、雰囲気がガラリと変わって見た目もよりスッキリに!

安価で簡単に、自分好みの収納庫ができ上がります。

ラベリングの仕方

fuminco*さん(@ie_koto)がシェアした投稿 -

ラベリングの方法として、マスキングテープやテプラで作ったラベルを直接貼り付ける方法が主流です。

でも中身が変わったら、ラベルも変えたくなるもの。剥がし跡が残らないマスキングテープでも、長年貼り続けていると跡が残ってしまうこともあります。

そこで、実例のようにクリップを挟めば、中身の変更にもすぐ対応できますね。持ち手の穴が空いているバンカーズボックスだからこそ、できる技です。

クリスマスオーナメント入れに

accoさん(@acco.co_m)がシェアした投稿 -

形も大きさも様々で、しかも繊細に作られたものが多いオーナメントは、バンカーズボックスでざっくり収納するのが良さそうです。

ツリーに飾る全てが入りきる容量の大きさも、適していますね。

プレンティボックスとバンカーズボックスの比較

Mariさん(@lovehome_5)がシェアした投稿 -

プレンティボックスはセリアのクラフトボックスです。オシャレで安価なので、たくさん揃えたいときには助かりますね。

その反面、バンカーズボックスよりは少しサイズが小さいので、入れたいものによっては収まりきれない、なんてことも。

バンカーズボックスは大きめで、見た目もプレンティボックスよりシンプルですが、その分お値段もかかります。

どちらも使いやすさは収納上手さんのお墨付きなので、収納したい場所のテーマや空間の大きさによって使い分けるのが良さそうです。

まとめ

プレンティボックスやバンカーズボックスといった、クラフトボックスを使った収納についてご紹介しましたが、いかがでしたか。紙製なのに頑丈で使いやすく、見た目もおしゃれながらスッキリと収まるので、楽しみつつ収納できそうですね。

オリジナルサイトで読む