1. トップ
  2. 恋愛
  3. 出会いの季節!あなたの第一印象を上げる方法は?

出会いの季節!あなたの第一印象を上げる方法は?

  • 2018.8.7
  • 4614 views

新年度がスタートするこの時季は、新しい出会いも多いですよね。
誰だって、初めて会う人には好印象を与えたいもの。
あなたは第一印象をアップするために意識していることはありますか?

■女性は表情や外見の印象を大切にしている人が多い!

ということで、「第一印象を上げる方法」についてアンケートで聞いてみました。20〜30代の女性に、「第一印象を良くするために工夫していること」を仕事とプライベート別に質問。すると、

<女性の仕事編>
●「笑顔で対応する。きちんとした服装、身だしなみ。目を見て丁寧な言葉遣いで話す」(31歳)
●「明るくあいさつをする。興味を持って話を聞く。自分で進んで動く」(27歳)
●「姿勢を良くする」(27歳)
●「物腰を柔らかくしている。パーソナルスペースを意識している」(29歳)
●「声が低めなので、なるべく少し高めの声で話すようにしている」(32歳)
●「相手の会話のテンポやテンションを合わせる」(32歳)
●「身なりを整える、髪は結ぶ、服にアイロンをかける」(26歳)
●「表情筋をほぐす顔のストレッチをして、打ち合わせ中は表情豊かにお話をするよう心掛けています。初対面の場合には『受け入れます』という意味合いがあるという、白い服を着るようにしています」(24歳)

仕事での印象アップ術は、笑顔や清潔感のある身だしなみが多かったです。目から入ってくる視覚の印象はずっと残る上、その人のイメージをつくる重要な要素になりますよね。また、声のトーンや会話のテンポ、言葉遣いにも気を付けている人が多いみたい。会った瞬間の表情や外見、声や話し方は、第一印象をアップする上で大切です。

<女性のプライベート編>
●「笑顔とゆっくり話し、柔らかい印象にする」(31歳)
●「声を出してよく笑う。褒める」(27歳)
●「笑顔でなるべく聞き役に回る。空気を読むのも大切だと思います」(29歳)
●「大きすぎない声で話し、笑顔とうなずくことを忘れない」(21歳)
●「笑顔であいさつをする。メイク、服装、髪型などナチュラルで清楚に見えるようにする」(24歳)
●「肌をきれいにする。定期的に歯科医院に行って歯の健康を保つ。第一声は思いっきりの笑顔と元気な声であいさつする」(31歳)
●「笑顔と言葉遣いに気を付ける。あとは気遣いも忘れないようにしている」(26歳)
●「笑顔と、仕事よりも少し砕けた話し方にしている」(30歳)

プライベートも仕事と同じように「笑顔」がダントツ。服装は、清潔感を意識している人が多かった仕事に比べて、ナチュラルに見えるようにとか、明るい色を選ぶといったものが多かったです。また、話し方や雰囲気などを柔らかくするという内容も多く見られました。プライベートなので、少し緩いくらいが、相手は親しみやすさを感じるのかもしれませんね。

■男性には印象を上げることを「しない」という人が多数!

男性はどうでしょうか。20〜30代の男性にも、冒頭のアンケートと同じ質問をしてみると、

<男性の仕事編>
●「身だしなみや笑顔を心掛けている」(36歳)
●「なるべく目を見て話すようにする」(33歳)
●「とにかく謙虚で」(39歳)
●「相手の反応で適度な距離感を保つように心掛ける」(29歳)
●「整髪剤で前髪を上げ、爽やかな印象を相手に与えるようにしている」(28歳)
●「髪型をチェックし、笑顔をチェックしてから、会うようにしている」(39歳)
●「口臭予防のためにブレスケアやメントスなどの口臭予防商品を食べる」(23歳)
●「見ためを清潔にし、匂いには気を使い、たばこの匂いを消すために消臭スプレーを携帯しています」(38歳)

女性に比べ、口臭や体臭などの匂いに気を使っている人が男性は多く見られました。中には、「髪は月に1回必ずカットし、セットする。歯のホワイトニングの徹底」(26歳)や、「スーツとシャツはオーダーのものを着用して、身なりがきれいに見えるようにしている。制汗剤やボディクリームを使うことで、匂いで不快な思いをさせないようにしている」(30歳)、「足元は基本中の基本なので、毎日革靴を磨き上げ、身だしなみを整えて出勤している」(27歳)といった、女性以上に身だしなみを気にしている男性も。

また、「ネクタイの色を赤にする」(35歳)や「インパクトのあるネクタイを着ける」(39歳)などの男性特有のものや、知的に見えそうな「メガネを掛ける」(25歳)といったものもありました。そして、女性には全くなかった「特によく思われようと意識していることはない」(28歳)、「特段工夫していることはない。ありのままの自分を見せる」(24歳)といった何もしないという内容も男性には目立ちました。

<男性のプライベート編>
●「聞き上手になるよう心掛けている」(37歳)
●「とにかく笑顔を心掛ける」(36歳)
●「相手のことを必ず褒める」(32歳)
●「フランクだが、くだけすぎないように気を付けている」(29歳)
●「身だしなみに気を付け、ファッションなどにも気を使う」(27歳)
●「楽しい時間を共有できるように相手のテンションに合わせる」(27歳)
●「口臭をチェックし、相手に不快を与えないようにしている」(39歳)
●「話の引き出しを多く持っておく」(29歳)

ちなみに、男性のプライベートでの印象アップ術は、「自然と素は漏れてしまうので、特に意識していない」(33歳)や、「第一印象を良くしようと思って飾ることはしない」(39歳)、「気張りすぎず自然体で接するようにする」(30歳)などの「特に何もしない」という男性が約25%いました。これは女性には全く見られなかった回答なので、特にプライベートでは、男性は「ありのままが一番」と思っている人が多いようです。

印象アップ術、いかがでしたか? 定番のテクニックから、意外な方法まで、参考になったでしょうか。男女ともに印象を上げるために努力しているようですが、男性ならではの方法が分かって面白いですね。

新しい出会いも多くなるこの時季。仕事でもプライベートでも、これから会う人に良いイメージが残せるように、他の人の印象アップ術を参考にしてみて!


【データ出典】
・ゼクシィユーザーアンケート
調査期間:2018/1/12〜2018/1/29
有効回答数:173人(女性)


・ご自身に関するアンケート 2018/1/30〜1/31実施
有効回答数:310人
(インターネットによる20〜30代男性へのアンケート調査 調査機関:マクロミル)


記事提供/『セキララ★ゼクシィ』

オリジナルサイトで読む