1. トップ
  2. ヘア
  3. 目的別に使い分けて♪ 美容室でのトリートメントの選び方。

目的別に使い分けて♪ 美容室でのトリートメントの選び方。

  • 2015.2.27
  • 918 views

トリートメントの種類は、大きく分けると3つに分類できます。

美容室などで取り扱っているトリートメントはケア全般に有効♪

だけどその中でも大きく分けると、、

*しっとりまとめるを重視するタイプ

*艶出しを重視するタイプ

*ハリやコシを重視するタイプ

などの種類が存在します。

あなたの目的はなんでしょうか??

髪がパサつくからしっとりタイプをチョイス★と言うように、

自分の目的に応じたトリートメント選びができればいいのですが、

「どのようなものが自分にいいかわからない」という方も

たくさんいらっしゃると思うのでオススメのタイプを簡単に説明致します^ ^

「ロングヘア」×「髪が暗い人」 ⇒ 艶出しを重視するタイプ がオススメ★

暗い髪でパサつく場合でも、

しっとりさせすぎると、重みを感じて軽やかな印象になりにくいです。

だからこそ艶出し重視がオススメ!

暗い髪は元々艶は出やすいですが、

艶重視のトリートメントで、周りの人より一層綺麗に見えること間違いなしです♪

「ロングヘア」×「髪が明るめの方」・「剛毛の方」・「パーマがかかってる人」 ⇒ しっとり重視 がオススメ★

明るい髪やパーマで傷んでみえる理由は”パサつき感”。

なのでこの場合は、「しっとり重視」をオススメします!

明るく傷んだ毛先なども、まとめてくれますし、

パーマの”ボサボサ感”も軽減して、綺麗なまとまり髪になります。

ボリュームも抑えられますよ^ ^

「ロングヘア」・「ショートヘア」」×「傷んでるけどボリュームが出にくい人」⇒ ハリ、コシ or 艶重視タイプ がオススメ★

トリートメントをするとボリュームが出にくくなることが多い。けど傷みも気になる、、

そんなときは「ハリ、コシ」 or 「艶重視」がオススメです♪

しっとり重視だとボリュームはかなり出しにくく、こうゆう悩みの方は絶対選ばない方がいいでしょう。

「ショートヘア」×「ボリュームが出にくい人以外」⇒ 全種類OK。髪型や髪質で変えてみて♪

こちらの場合はどれを使ってもいいと思います。

中でもおすすめは、

・「マッシュ」や「キャップ系」⇒ 艶重視

・「パーマ」や「ボブ系」、「髪が多い」⇒ しっとり重視

「毎日コテで巻く人」⇒ 艶重視 or ハリ、コシ重視 がオススメ★

しっとり重視を選択すると、トリートメント直後何日かは、

コテの後が付きづらく、巻きにくくなる事があります。

だからこそ、そういう人は、艶出し or ハリ、コシをオススメします^ ^

最後に

トリートメントは種類も多く、

それぞれ成分も違ったり何ステップもあるものもたくさんあるのでどれがいいかわかりにくいですが、

通ってる美容室に置いてある中でのトリートメント選びの参考にしていただけたら嬉しいです^ ^

この記事を書いた美容師さん

Takaaki Handa

代官山の美容室でアシスタントをしています!

カラー、パーマなど通常料金の半額以下で提供させて頂いています!

ナチュラルな髪型から特殊系まで幅広くやってます!

料金の相談や質問等気軽にお願いします!

http://Instagram.com/TAAAAKUNNN

元記事を読む