1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 余裕は作れる!働くママの「家事育児の時間割」私の法則7つ~朝時間編~

余裕は作れる!働くママの「家事育児の時間割」私の法則7つ~朝時間編~

  • 2018.8.7
  • 17780 views

朝を楽しむ「朝美人アンバサダー」のみなさんに「お気に入りの朝の過ごし方」を教えていただく連載です!

おはようございます!朝美人アンバサダーのゆきです。

今年に入って仕事復帰をし、同時に夫が単身赴任につき3歳の息子と1歳の娘のワンオペ育児中のフルタイムワーキングマザーです。

働く母の「家事と育児の時間割」として、ワンオペタイムスケジュールをまとめてみました。

この中で特に私なりに工夫している点を『法則』として下記にまとめてご紹介します。

働くママでも余裕は作れる!「ワンオペ家事育児の時間割」私の法則7つ~朝時間編~

【法則1】「自分のための時間」から1日を始める

朝起きてからの30分は、家事以外の好きなことをします。

最近はInstagramのフィード巡りをしたり、お気に入りの雑誌を読んだりすることが多いです。

この時間を設けることでしっかりと目を覚まし、スムーズに1日のスタートを切ることができます。

また、眠たいときは、この時間に二度寝OKとしています。

【法則2】「子どもの朝ごはんの間」に身支度を済ませる

子どもたちが朝ごはんを食べている間に、私はササッと朝ごはんを済ませて食器洗いと自分の身支度をします。

 

【法則3】「食後の掃除機習慣」で掃除を楽にする

掃除機掛けは、汚れの有無に関わらず、朝晩食後家の中全体ササッと行います。

マキタのコードレス掃除機を使っているのでお手軽です。

こまめに掃除機を掛ける習慣がつくと全然苦にならなくなります。今までいちばん大嫌いだった掃除がいちばん好きになったきっかけです。

(※編集部より)ゆきさんの終業後のスケジュールと法則4~7は、後編の記事でお届けします!お楽しみに♪

今回ご紹介してくれた朝美人アンバサダーさん

ゆきさん(フルタイムワーキングマザー@ワンオペ育児中)

1月より仕事復帰&夫が単身赴任につき3歳の息子と1歳の娘のワンオペ育児中のフルタイムワーキングマザーです。「働く母の家事と育児の時間割 」を自身のInstagramで紹介しています♪また、作りおきについても好評連載中◎

■Instagram:@snow_drip

朝美人アンバサダー2018のみなさんのプロフィールはこちら >>(https://asajikan.jp/ambassador_2018)

オリジナルサイトで読む