1. トップ
  2. スキンケア
  3. 花粉症の辛さをやわらげる!0円でできちゃうセルフケア3選

花粉症の辛さをやわらげる!0円でできちゃうセルフケア3選

  • 2015.2.27
  • 323 views

花粉シーズンが始まると、目のかゆみや鼻づまりなど、さまざまな不快感に悩まされてしまいますよね。しかし、これらの辛い症状も「ツボ押し」、「蒸しタオル」、「鼻うがい」をすることで、お金をかけずに自分で緩和することができるのです! 今日は花粉症状を和らげるためのセルフケアについてお話しします。

■花粉症に効く!セルフケア3選

(1)鼻の横のツボを刺激して鼻づまり解消

小鼻のすぐ横の辺りに少しへこんだ部分があります。この部分には「迎香(げいこう)」というツボがあり、ここを押すことで鼻の通りが良くなり、スッキリするとされています。鼻づまりが辛いと感じたら、まずは鼻の横をさすってみましょう。

(2)蒸しタオルや冷やしタオルを活用

家にいる場合は、水に濡らして硬く絞ったタオルをラップに包んで電子レンジで1分ほど加熱し、蒸しタオルを作りましょう。鼻を温めることで、鼻の粘膜を刺激し、一時的に鼻の通りを良くすることができます。反対に目がかゆい場合はタオルを冷たい水で濡らしてしぼり目に乗せることで、目のかゆみが楽になります。

(3)鼻うがいで異物を洗い流す

鼻の中を洗うことで、鼻の中に入っている花粉やほこりなどの異物を取り除くことができます。しかし、水道水などで洗ってしまうと、鼻の粘膜を傷つけてしまいますので、鼻を洗う時は鼻うがい専用の製品か、体液に近い生理食塩水(約0.9%の食塩水)を使うようにしましょう。専用の液体で洗うことで、鼻の中に水分を入れた時の痛みも防ぐことができます。

簡単かつ効果が期待できるセルフケアを活用して、花粉症の症状を軽減したいものですね。

(前田紀至子)