1. トップ
  2. グルメ
  3. 今年の夏は「台湾」で食い倒れ旅!絶対に行きたいグルメスポット3選

今年の夏は「台湾」で食い倒れ旅!絶対に行きたいグルメスポット3選

  • 2018.8.5
  • 3819 views

待ちに待った夏休み! 海外旅行を計画している方も多いのではないでしょうか。「まだ予定が決まっていない!」「海外に行きたいけど、お休みが短いからアジアが気になる」という方に、今回は日本人に人気の台湾で絶対に行きたいおすすめグルメスポットをご紹介します。

台湾の家庭料理のお店「欣葉(シンイエ)」

老舗の台湾料理「欣葉」は、手の混んだ台湾の家庭料理がいただけるお店。家庭的でとてもシンプル、けれど手の混んだ料理は、外国人観光客だけでなく台湾人にも人気。小さい子どもから大人まで、日本人の口に合った台湾料理としても台湾在住の日本人の間では評判です。

「欣葉」で必ず頼みたいメニューは、『ワタリガニのおこわ』と『欣葉滷肉(豚の角煮)』。『ワタリガニのおこわ』は、干しエビ、干ししいたけの出汁と醤油とごま油で味付け。日本人も馴染みやすいお味が魅力的な一皿です。ワタリガニは、ミソまでいただくことができますよ!

『豚の角煮』は、長い時間を掛けてトロトロになるまで煮込んであり、香辛料も使われていないので小さい子どもも大好きな味です。

台湾のB級グルメ・台湾式バーガーの「包包 bunsbao」

台湾の夜市なのでメジャーな豚の角煮が入っている台湾式バーガー『刈包(グゥアバオ)』のお店「包包 bunsbao」。こちらでは夜市で食べるような『刈包』とは違い、よりモダンなバーガーを食べることができるお店。

『刈包』はパンの種類と中身を自分で自由に選ぶことができます。自分でカスタマイズできるのがモダンですよね。

また、健康ブームの台湾らしく、食材は自然のものを使用したり、ヴィーガン用のメニューを揃えていたりと、こだわりがうかがえます。

ちなみに日本語メニューも取り揃えてあるので、中国語ができなくても安心してオーダーすることができますよ!

台北で人気の火鍋屋と行ったら『肉大人(Mr Meat)』

台湾グルメで人気の小籠包。その小籠包に負けないくらい人気なのが火鍋です。お肉や海鮮、またベジタリアン用など台湾の火鍋は種類も色々ありますが、『肉大人(Mr Meat)』は、店名の通りお肉がテーマのお店。スープ、お肉、ごはんか麺類を選びます。

おすすめのお肉は台湾産の豚肉。そのほかにも、ブランド鴨肉まで取り揃えているのは、さすがお肉のお店です。お鍋の良い所は、バランスよく野菜もとれるということ。野菜不足になりがちな旅行先でのご飯にぴったりです。

グルメ大国台湾には世界中からそのグルメを堪能したい旅行者が訪れます。昔ながらのものからモダンなものまで、余すこと無く堪能してくださいね!

【画像】

※ Fast&Slow / PIXTA(ピクスタ)

オリジナルサイトで読む