1. トップ
  2. ファッション
  3. 一枚でも羽織っても使える☆今から買うなら長袖シャツワンピースがおすすめ

一枚でも羽織っても使える☆今から買うなら長袖シャツワンピースがおすすめ

  • 2018.8.5
  • 26042 views

清潔感を漂わせる一枚での着こなしと、旬なレイヤードスタイルが完成する羽織った着こなしが満喫できるシャツワンピース。

今回は長袖タイプに注目して、今買って秋までスタイリングを楽しめる15選をピックアップしてご紹介いたします。

好感度高め長袖シャツワンピースを着こなす、大人のスタイリング集

undefined
出典:zozo.jp

今年のイチオシ、ストライプ柄が入ったシャツワンピースは、シャープな印象が魅力あふれる一枚。

サイドスリットが入っているので、動くたびに揺れる、ナチュラルな表情を引き出してくれます。

出典:zozo.jp

こちらは、マルチストライプ柄がスマートな雰囲気を作る、シャツワンピースです。

鮮やかなグリーンのワンピを主役に、カラートーンを抑えたスタイリングで、好バランスになりますね。

出典:zozo.jp

清涼感あふれるブルーに、ストライプ柄がアクセントになった、シャツワンピースは、ボタンを留めた着こなしで、きちんと感をアップ。

夏の着こなしには、軽やかな小物を使うと、シーズンムードが上がりますね。

出典:zozo.jp

エレガントな風合いを醸し出すフレア袖が、今年らしいワンピースは、縦のラインを強調するので、美シルエットが完成します。

シンプルなデニムコーデの、アクセントとしても、最適ですね。

出典:zozo.jp

旬のギンガムチェックは、ダークカラーをチョイスすると、大人に馴染みやすくなりますね。

一枚で着こなす日には、バレエシューズを合わせると、大人可愛く仕上がります。

undefined
出典:zozo.jp

刺繍を施したシャツワンピースを、定番コーデの上から羽織ると、グンと垢抜けたスタイリングになりますね。

ボリュームスリーブがさり気なく、可愛らしい印象を与えてくれます。

undefined
出典:zozo.jp

ピンクで施された刺繍がアクセントになって、周りと差の付くワンピースです。

ふんわりとした袖のデザインが、柔らかい雰囲気になり、定番デニムスタイルを、マンネリ化させません。

出典:zozo.jp

可憐な雰囲気の花柄が高ポイントのワンピースを、デニムと合わせたレイヤードスタイルは、一気にこなれ感がアップ。

可愛らしさとカジュアルさのバランス加減が、絶妙なスタイリングを完成させます。

出典:zozo.jp

ブラックベースのフラワープリントは、普段甘めスタイルが苦手な方にも、取り入れやすい一枚です。

ホワイトの、爽やかワントーンコーデにプラスすると、メリハリが付きますね。

出典:zozo.jp

レトロムードが漂うワンピースは、レイヤードスタイルの着こなしもちろん、一枚できちんとした着こなしにも、フレッシュ感をプラス。

視線を集める、オレンジの靴がポイント使いになった、洗練されたスタイリングです。

undefined
出典:zozo.jp

アイボリーベースの柔らかい印象に、旬のドット柄をあしらえた、キュートなワンピースです。

デニムを合わせた、カジュアルダウンした着こなしは、アクティブな休日スタイルにピッタリ。

出典:zozo.jp

リネンを使ったナチュラルな風合いが、軽やかさをもたらすシャツワンピースは、鮮やかなピンクが、印象的な一枚。

気負わない雰囲気を満喫出来るので、リラックスしたオフスタイルにマッチします。

出典:zozo.jp

ライトグリーンが、優しい雰囲気を作るシャツワンピースは、落ち着いたカラートーンの着こなしに合わせて好印象に。

遊び心のある小物使いで、アクセントを付けると、ワンランクアップのスタイリングになりますね。

出典:zozo.jp

ほのかな光沢感で、品の良い雰囲気を引き出すシャツワンピースは、後ろの裾が長めなので、さり気なく羽織って抜け感を演出。

主張しすぎないベージュワンピは、重宝するアイテムです。

出典:zozo.jp

ゆるやかなシルエットのシャツワンピースは、旬感度の高い一枚です。

レイヤードスタイルには、レギンスやタイトなパンツを合わせると、メリハリが付いて、センスアップになりますね。

まとめ

今回は、今買って秋まで着こなせる長袖シャツワンピースをお届けいたしましたが、いかがでしたでしょうか。

着回しが効いて重宝するアイテムなので、ぜひチェックしてみて下さい☆

オリジナルサイトで読む