1. トップ
  2. スキン・ボディケア
  3. 清浄な肌に植物の恵みとうるおいを。オーガニックコスメの化粧水5選

清浄な肌に植物の恵みとうるおいを。オーガニックコスメの化粧水5選

  • 2018.8.5
  • 1851 views

オーガニックコスメのおすすめ化粧水

オーガニックコスメのおすすめ化粧水
出典:GODMake.

オーガニックコスメ初心者さんは、化粧水から試してみるのがおすすめ。やさしい香りのアイテムが多く、オーガニックコスメの魅力を感じられますよ。

初心者・上級者問わず、1度は使って欲しいおすすめオーガニック化粧水を紹介します。

アンティアンティ フラワーアクアオーガニックローズオットー 3,500円(税抜き)

【オーガニック認証】USDA

オーガニックローズ約400輪分を配合した化粧水。美容成分として名高いローズは、肌あれやくすみが気になる肌におすすめです。

日中の乾燥を感じたときにも使えるので、シュッと肌にうるおいチャージを。みずみずしいバラの香りも魅力です。

ハーブファーマシー ダマスクローズ アンド エキナセア トナー 4,860円(税込)

【オーガニック認証】ソイルアソシエーション

自社農園で育てたハーブを原料にしたアイテムを販売するハーブファーマシーの化粧水。ダマスクスバラ花水をベースにした贅沢な化粧水で、ハリのあるすこやかな素肌に導いてくれます。

気分を明るくするエキナセアの香りで、気分をリフレッシュしたいときにもぴったりです。

Dr.ハウシュカ フェイシャルトナー 4,536円(税込)

【オーガニック認証】Natrue、BDIH

心地よいハーブの香りが魅力のスプレータイプ化粧水。肌が本来持つ、キレイになろうとする力を引き出してくれます。

みずみずしいテクスチャで、肌にすーっと浸透。使い続けるごとにキメの整った美しい肌に導いてくれます。乾燥肌・敏感肌やエイジングサインが気になる人向け。

混合肌の人はクラリファイングトナーがおすすめです。

ジュリーク ハイドレーティング ウォーターエッセンス 6,900円(税抜き)

【オーガニック認証】なし

【メーカーのこだわり】バイオダイナミック無農薬有機農法で植物を栽培、オーストラリア持続農業協会NASAA認定の自社農園、自社工場や農場から出るごみの再利用など

うるおいを肌に蓄える発想の化粧水。肌の内側のうるおいを逃さず、長時間もっちり肌をキープしてくれます。

カサカサ肌に悩んでいる人におすすめ。キメの乱れを整えて、なめらかな肌に導いてくれます。森の中にいるような香りにも癒されますよ。

ぷろろ健美堂 ぷろろ白樺化粧水(ローズマリー)4,250円(税込)

ぷろろ健美堂さん(@puroro_organic)がシェアした投稿

【オーガニック認証】なし

【メーカーのこだわり】30年以上農薬不使用の土壌で育てたハーブを使用、国内自社工場ですべて手作り、化学化合物不使用など

古来よりセルフケアに使われ、「森の看護師」とも言われる白樺樹液をベースにした化粧水。

美肌のハーブ・若返りのハーブとして知られるローズマリー配合で、乾燥肌や年齢肌の人におすすめです。

オーガニック豆知識③オーガニック認証ってなあに?

オーガニック認証ってなあに?
出典:GODMake.

「有機栽培で作られた植物を原料にした製品である」と証明するための認証です。日本独自のオーガニックコスメの認証はありませんが、海外(特にヨーロッパ)では農法や配合成分に厳しい基準を設けた認証があります。

オーガニック認証を取得していなくても、独自に厳しい基準を設けてアイテムを作っているメーカーはたくさんあります。オーガニックコスメを選ぶときは、認証や企業の姿勢を参考にすると○。

メジャーな認証名をチェック

基準を満たしたコスメのみ認証マークをつけられます。

ECOCERT(エコサート/フランス)

農学者の団体によって設立。世界最大規模の認証機関。

BDIH(ドイツ)

ナチュラルコスメのガイドライン。

NaTrue(ネイトルー/EU)

BDIHを補って作られたナチュラルコスメのガイドライン。

Cosmebio(コスメビオ/フランス)

エコロジカル・オーガニック化粧品の協会。

USDA(アメリカ)

オーガニック食品基準。

ACO(オーストラリア)

もともとは農産物やオーガニックフード認定団体。口に入っても安全なレベルが基準。

Vegan(イギリス)

原料や配合成分に、動物原料を一切使用していない化粧品のみ認証。

日本オーガニックコスメ協会について

オーガニックコスメの基準を提案する協会で、「オーガニックコスメ推奨品」マークがあります。オーガニック認証とは別物ですが、一定の基準を満たしたオーガニックコスメにのみ推奨品マークが与えられます。

有機JAS認証について

アメリカのUSDA(オーガニック食品基準)のように、日本にも有機JAS認証があります。ですが、有機JASの認証対象に化粧品は含まれないのが現状。

ちなみに、日本の農作物(加工食品含む)は、有機JASマークがないものはオーガニックと表示することが禁止されています。

植物の恵みでうるおい素肌を目指そう

うるおい素肌を目指そう
出典:GODMake.

オーガニック化粧水はシンプルな成分構成で、敏感肌の人や肌がゆらいだ時でも使いやすいアイテムが多数。お守りコスメとして1つストックしておくのもいいですね。

植物のパワーたっぷりの化粧水で、うるおいに満ちた肌を叶えましょう。

オリジナルサイトで読む