以心伝心! 超仲良し夫婦になるためにしたい3つのこと

パートナーのことをどれだけ理解していますか? 夫婦だからといって、常に心が通じ合っていると思ったら大間違い。同じ屋根の下に一緒に住んでいても、相手のことを全く知らないまま共に過ごしているカップルもこの世には多く存在します。以心伝心、超仲良し夫婦になるためには、お互い相手のことを知ろうとする姿勢が大切です。

今日は超仲良し夫婦になるためにした3つのことをご紹介します。

ありのままの自分をさらけ出す

恋愛をすると、自分のことを相手によく知ってもらおうと努力するもの。好きな食べ物や趣味、子どもの頃の経験などポジティブな側面を相手に伝え、お互いの理解をどんどんと深めていきます。ところが、二人の関係が深まってくるにつれ、自分について話をする機会がだんだん減っていく……。これは、関係が親密になり過ぎて、踏み入れてほしくない領域まで相手が近づいてしまっている証拠。誰だって、ポジティブな自分を見せることは簡単だけれど、ネガティブな部分は隠しておきたいもの。

超仲良し夫婦になるには、この領域を超えて相手を受け入れることが大切です。例えば過去のイヤな思い出など、自身の不安要素、欠点についてパートナーに打ち明けてみましょう。

そのとき、お互いの目を見つめ合うことを忘れずに。信頼関係があるからこそさらけ出せる自分の弱さ。パートナーを信じて自己開示すれば、二人の絆はより一層強いものになるはずです。

コメディを観ながら一緒に大笑いする

笑いのツボが同じ人に親近感をもつことってありますよね? まさにこの原理で、一緒に声をあげて大笑いすることで愛が一層深まってしまうのです。アメリカのある研究者は、同じジョークで笑うカップルは、お互いをさらに強い感情で思うという研究結果を発表しています。

週末はお笑い番組やコメディ映画を一緒に観て、親近感をさらにアップ!

ケンカをしたらアフターケアを欠かさない

仲良しカップルはケンカをしない、なんて思い込んでいませんか? ケンカの後に話し合いを欠かさないカップルは、ケンカをしないカップルよりも親密度が高い……。そんな研究結果がアメリカで報告されています。ケンカはお互いの気持ちを知るチャンス。ケンカをしているときは感情的になって相手の声に耳を傾けることは困難なので、ケンカしたときのアフターケアを欠かさないこと。相手が何を伝えたかったのか、なぜ感情的になってしまったのか、面倒くさがらずに原因を掘り下げることが超仲良し夫婦になるためには欠かせないプロセス。

相手の気持ちに立って考えることができるのも、相手のことをよく知り尽くしているからこそできる優しさ。このプロセスを怠らないカップルは、ケンカするたびに相手への理解が深まっていくはずです。

元記事を読む
提供元: Googirlの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理