1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 人生を楽しくするために「やめるべき」こと5つ

人生を楽しくするために「やめるべき」こと5つ

  • 2018.8.5
  • 9859 views

毎日を楽しくするためにやるべきことはたくさんあるし、あなた自身がそれはなんなのかよくわかっているはず。でも楽しいことを思う存分するためには、日々の生活の中からいらないものを引き算する必要があります。今回はそんな、人生を楽しくするために「やめるべき」ことをまとめてみました。

やりたくないのに「YES」と答えること

参加したくない飲み会に参加したり、やりたくない仕事を引き受けたり、いい人になりすぎていませんか? 周りから嫌われたくない、いい人だと思われたいという気持ちは誰しもが持っているもの。でもそれに固執しすぎて、嫌なことにもYESと答えていませんか? NOと答える勇気を持つことでもっとたくさんあなたの好きなことに時間もお金も使えるようになります。NOという勇気を持ちましょう。

無理やり予定を作ること

週末に一人で過ごすことを恐れていませんか? ソーシャルメディアに投稿するようなキラキラした週末を送らなければならないと追い詰められている人も多くいるはず。周りはあなたが思っている以上にあなたのプライベートのことをそこまで気にしていません。一人でゆっくりと本を読んだり将来のことを考えたりする時間も大切。無理やり予定を作らなければならないと考えるのを止めましょう。

とりあえず貯金すること

私達って目標がある方が頑張れるもの。それは貯金も同じことなんです。なんの目標もなくとりあえず貯金していると、いつまでたっても将来への不安がぬぐえず、習い事や大きな旅行など自分自身に投資したいときにも躊躇するようになってしまいます。お金を貯めるときには、目標を立てること。そして貯蓄をするときにもどうやって今あるお金をさらに増やすかを考えてみましょう。

中途半端なセレブに憧れること

ラグジュアリーなライフスタイルを自慢している中途半端なセレブのソーシャルメディアを追っているあなた。毎日彼女達のキラキラした生活とあなた自身の生活を比べてため息を付いたりしていませんか? はっきりいってセレブ気取りの自慢げな投稿なんて、表面的で上辺だけなことがほとんど。
そんな微妙なセレブの生活を垣間見るくらいなら、世界のスーパースターたちの想像を超えた生活スタイルを追っている方が100倍気分爽快。自慢の域を超えていますから、見ていて、みじめな気分になることなんてまったくありません。あなたをみじめな気分にさせるソーシャルメディアのアカウントはすべてブロックしましょう。

正直に生きすぎること

もちろん正直に生きることはとてもいいこと。でもたまには嘘をついたっていいんですよ。一人ののんびりとした時間を過ごしているときに、いつも無駄なことばかりを何時間も話す友達から電話がかかってきても応答せず、あとから「ごめん、出かけていた」とメッセージを送ることはまったく悪いことではありません。いつも誠心誠意対応するあなたにも、たまには息抜きも必要なのです。

オリジナルサイトで読む