1. トップ
  2. 恋愛
  3. 人生の一大イベント! 初めての住宅購入に向けての準備3STEP

人生の一大イベント! 初めての住宅購入に向けての準備3STEP

  • 2015.2.27
  • 5014 views

【パパからのご相談】

30代4人家族のパパです。夏に3人目の子どもが生まれる予定で、現在の賃貸マンションから一軒家へ引っ越すことを考えています。 できれば注文住宅購入が希望なのですが、お金のことやメーカー選びなど何から始めたらいいのか考えるときりがありません。何かコツを教えてください。

●A. 長期的かつ冷静に考えましょう。

こんにちは、ファイナンシャルプランナーの小澤美奈子です。

初めての住宅購入は住宅メーカー選びからお金に関すること、さらにこれから続く住宅ローン。多くの方はたくさん不安を抱えていると思いますが、大切なのは“長期的かつ冷静な目線”を持つことです。

今回は初めての住宅メーカー選び(特に注文住宅)のコツやお金に関することについてご紹介したいと思います。

●初めての住宅購入の準備3STEP

●(1)信頼できる住宅メーカーを探そう

平成25年度住宅市場動向調査報告書よると、注文住宅を購入した方による“今回の住宅に決めた理由”の第一は、

・「信頼できる住宅メーカーだったから」(44.4%)

・「一戸建てだから」(37.1%)

・「新築住宅だから」(35.5%)

となっています。

住宅メーカー選びとは大切であると同時に、信頼できる営業マンとの出会いであるとも言えます。いくら家そのものが気に入ったとしても、「一方的な売り込みをする」「話がころころ変わる」「こっちの話を聴かない」といった営業マンとは後々トラブルにつながる可能性があるため、止めておいた方が良いでしょう。

●(2)住宅展示場へ見に行こう

では信頼できる住宅メーカー選びはどのようにしたら良いのでしょうか?

一番良い方法は“住宅展示場へ足を運ぶ”ことです。実際に同調査でも、注文住宅取得者の物件に関する情報の収集方法は“住宅展示場”が最も多く(48.4%)、次いで“知人等の紹介”となっており、ネットで調べるよりは、実際に目で見て聞いて調べる方が多いようです。

住宅展示場へ行くとそこでしか得られない情報があったり、子ども向けイベントの開催やセミナー・各種相談会などを無料で利用することができるため、一日家族で楽しむことができます。

比較的空いている平日がおススメです。

●(3)有料のFP相談をお勧めする理由

住宅メーカー選びと同時に、有料のファイナンシャルプランナー(FP)相談を受けることもおススメします。なぜなら住宅購入は多くの場合、多大な出費や住宅ローンのスタート地点でもあるからです。

ここで言うFPとは、特定の住宅メーカーや金融機関などに属さず、相談料で生業を立てている中立なFPを意味します。それなら特定の商品を売られることなく、ライフプラン全体を考えながらお金の不安を一緒に解決してくれるはずです。

家の購入は人生を左右する一大イベントです。

面倒な手続きに振り回されることがあるかもしれませんが、常に長期的かつ冷静な目を持ち、時にFPの力を借りながら後悔なく乗り切って欲しいものです。

●ライター/小澤美奈子(ファイナンシャルプランナー)

モットーは「人生、いつでも始めどき」。いくつになっても、チャレンジすること、ワクワクすることを続けていきたいママライター。約16年損害保険会社勤めをしながら、育児の合間にファイナンシャルプランナー資格を取得。医療事務、損害保険、証券外務員資格なども保有。現在はファイナンシャルプランナーとして、ライター・講座・相談業務等で活動中。趣味はバレエ・ヨガ、自然派志向の食生活を愛し、気軽に取り入れることができる「健康・美容・食事法」を実践。女性向け講座などでも披露する。