1. トップ
  2. 恋愛
  3. 今の反則でしょ!男性がクギ付けになる女子のしぐさ

今の反則でしょ!男性がクギ付けになる女子のしぐさ

  • 2018.8.3
  • 30622 views

男性のふとしたしぐさにキュンとしてしまうことってありますよね。男性もそれは同じ。

女子のほんの些細なしぐさにドキドキしたり、「可愛い……!」とくぎ付けになることも。

反則の仕草

でもそれは、見るからにぶりっ子な甘いしぐさばかりではありません。超さりげないのになぜか男性が撃ち抜かれる、女子のしぐさを聞いてきました。

アゴに指先を当ててしゃべる

「迷ってるときとかに『どうしよー』とか言いながら、指先をアゴに当ててしゃべるコっていません?

絵にかいたようなポーズであざといな、と思うんですが、自然にやられるとつい『可愛いなあ』って思ってしまいます」(26歳・男性)

これ、筆者の知人にもナチュラルにやるコがいるのですが、確かに可愛いんですよね。

ポーズ自体のかわいらしさもありますが、指先のあるところ・動きのあるところに人の視線は集中するもの。

華奢なアゴ先や唇近辺に人差し指があることで、男性の視線をそこに誘導する効果も大きいのかもしれませんね。

耳に髪をかける

「髪を耳にかけるしぐさって、女子ならではって感じで好きです。男は基本、やらないからね。普段見えていない耳が見えるのもいい」(25歳・男性)

女子からすれば当たり前すぎるしぐさなのに、男性に絶大な人気を誇るのが「髪を耳にかける」しぐさです。普段見えない耳が見えるのも人気のポイント。

人間の顔は左右対称ではないので、キレイに見える横顔はどっち側か、知っておくとよりキュンとさせられそう。

ただし「ラーメンなどを食べるときは何度も髪に触らないで、サッとまとめてくれる方が好印象」という声もあります。

あくまでも「たまに・ふいに」やるのがポイントのようです。

呼ばれたら目は最後に動かす

「画像だと普通なのに、実際会うとすごく色っぽい女の人っていますよね。自分の先輩がそのタイプ。

何でそう見えるのかずっと不思議だったんですが、その人は人に呼ばれると、まず顔だけをそちらに向けて、一瞬遅れて視線も動く感じなんです。一瞬流し目っぽくなったり、伏し目からこっちを見る感じが色っぽい」(30歳・男性)

例えばペットの犬猫を呼ぶと、ぱっと顔ごとこちらに向きます。

確かに可愛いですが、色っぽさはありません。逆に、目線を最後に動かすようにすると、そのタイムラグに色気が宿るというのもわかる気がします。

いきなり目を合わせず、伏し目・横目の表情をチラ見させるスキが生まれるのも色っぽさのカギなのかも。

お酒を飲む時目をつぶる

「バーでのデートの時のこと。彼女、グラスを口に運ぶ瞬間に目をつぶるんですよ。で、飲み込んだら目を開ける。たったそれだけなんですけど、なんか異常にドキドキする。すっごく色っぽくって息を飲んで見入ってしまいます」(29歳・男性)

このケース、そんなことで?と思い、ほかの男性にも聞いてみたところ、

「それはいい!」「あー、色っぽいよねそういうの」という回答が多数あったので、どうやら男性にはしっかり刺さるしぐさのよう。

確かに、長めのまばたきは見ていてちょっとドキッとします。お酒のあるシーン、しかも薄暗いバーだとよりドキドキを誘うのかもしれません。

閉じたまぶたがより美しく見えるよう、ツヤのあるアイカラーを仕込んだり、まつ毛を繊細ロングに仕上げるとより効果がありそうです。

「意外性」「スキ」がポイント!

上目遣いやボディタッチのようなわかりやすさがなくても、男性の心に響くしぐさがあるようです。

「普段見えないところが見える」「魅力的なパーツに目が行く」のがそんな仕草のキモになるよう。さりげなく取り入れると、彼をドキドキさせられるかも?

(中野亜希/ライター)

(愛カツ編集部)

オリジナルサイトで読む