1. トップ
  2. 恋愛
  3. 嫉妬心はどうすればいい?男性にかわいいと思ってもらえるやきもちの伝え方

嫉妬心はどうすればいい?男性にかわいいと思ってもらえるやきもちの伝え方

  • 2018.8.3
  • 9857 views

こんな「やきもち」は男性に嫌がられる

男性は嫉妬や、やきもちをやかれること自体は嫌がることはありません。
しかし、その伝え方が悪いと2人の関係性自体が悪化してしまうことも少なくないのです。
男性にやきもちを伝える時に嫌がられるのは、遠回しに言われること。
男性は女性の遠回しな言い方をとても嫌います。


男性は「察する」ということが得意ではありません。
はっきりと「嫉妬をした」ということを伝えた方が、ストレートに気持ちが伝わります。

また、その嫉妬をした女性の悪口を言ってしまうのもタブー。
人の悪口を聞かされるというのはとても嫌なものです。
女性としての格を下げることに繋がりますので、本心ではどれだけヤキモキしていても絶対に悪口は言わないよう意識してください。

彼に愛される嫉妬アピール

彼氏が彼女のことをより愛しく思えるような嫉妬アピールの基本は、ストレートに伝えることです。
嫉妬心が高まっている時は彼氏に対して苛立ってしまうことが多いので、冷たい態度をとりがちですが、それは逆効果になってしまいますので注意しましょう。
「さっきの子と仲良くしていて寂しかった」「やきもちやいっちゃった」とストレートに甘えるような口調で伝えるのがポイントです。

苛立ちの感情を前面に出して伝えてしまうと、男性にたとえそんな気持ちがなかったとしても「責められた」と思い、ケンカに発展しかねません。
嫉妬心を上手に伝えることができれば、かえって二人の関係性が良くなることも多いのです。
くれぐれも彼氏を責めないように気をつけましょう。

束縛にならないように注意

嫉妬した時は素直に伝えることが大切

他の女性と仲良くしている姿にやきもちをやいたら、その時は素直にその気持ちを伝えてください。
苛立ちの感情が出てしまうと彼氏もムキになってしまいますので、甘えるように伝えるのがポイントです。
また束縛されていると思われるような言い方にならないように気をつけましょう。

オリジナルサイトで読む