1. トップ
  2. おでかけ
  3. 前園真聖が武蔵小山の商店街をぶらり...ゾノさんぽvol.11

前園真聖が武蔵小山の商店街をぶらり...ゾノさんぽvol.11

  • 2018.8.3
  • 10641 views

サッカー元日本代表の前園真聖さんが、C CHANNELのクリッパー(投稿者)と都内をぶらり散策する「ゾノさんぽ」。東京の魅力を再発見する前園さんから飛び出す、おなじみの“ゾノ語録”も見逃せない!

【写真を見る】忠さんからオススメを聞く前園さん

「ゾノさんぽ」vol.11 武蔵小山 商店街編(前編)

今回は、人気クリッパーの金ひよんさんと一緒に、活気あふれる武蔵小山の商店街をお散歩。サッカー界の伝説となる元監督の甥っ子が経営するパン屋さんに、老舗のスニーカー専門店、大人気焼鳥店を訪問した様子をお届け!

総延長約800mの長~い商店街、武蔵小山パルム商店街での~んびり
KADOKAWA

こみねベーカリー

国見高校サッカー部の元監督である小嶺忠敏さんの甥、忠さんが経営するパン屋さん。同校OBの大久保嘉人選手も顔を出すそう。「あんぱんはあんこぎっしりで重い!しかも安い!」(前園)。

【写真を見る】忠さんからオススメを聞く前園さん
KADOKAWA
所狭しと並ぶパンは、どれもこれも庶民派価格
KADOKAWA

前園さんはごまあんぱん(110円)、ひよんさんはコーヒーサンド(220円)などをパクリ(今後商品価格変更の場合あり)。

さっそくパンをほおばるふたり。「そっちも食べたい」(前園)、「コーヒー味がふわり」(ひよん)
KADOKAWA
パンを味わう前園さん
KADOKAWA
大量のおみやげももらって大満足!
KADOKAWA

メキシコ靴店

1961年創業のスニーカー専門店。スタンスミス、スプリングコートなど約1000種類が並ぶ店内には数量限定のアイテムも多数。「スニーカー好きにはたまらないラインナップです」(前園)。

とにかく詳しい知識豊富な前園さんにスタッフもびっくり
KADOKAWA
サイズが合わない靴を無理やり履こうとするひよんさん
KADOKAWA
既に10足持っているというLAトレーナーの新色を見つけ、即購入の前園さん
KADOKAWA
ひよんさんに、かわいくおねだりされて…
KADOKAWA
太っ腹の前園さんは、もちろんプレゼント!
KADOKAWA

【ゾノ語録】「もう、そういう流れですよね」

カメラマンから「ねだれば買ってくれるよ」と、そそのかされたひよんさん。「これいいな~」「欲しいな~」と、つぶやくひよんさんに、観念してのひと言。

鳥勇 本店

商店街の一番奥にあるテイクアウトの焼鳥店。土日ともなると約2000本が飛ぶように売れ、店の前で食べる客が多数! 「砂肝がプリプリ、レバーはトロトロ。こういうお店大好き」(前園)。

柔らかい肉質も、香ばしい焼き加減も最高の焼鳥にうなる前園さん
KADOKAWA
ヒナ肉、レバー、ナンコツなどの焼鳥は全品160円均一。さっぱりとしていてコクがあるタレはつけ放題だが、 二度づけは禁止!
KADOKAWA
ウナギの串を食べるひよんさんの後ろで、「まだ食べるの?」と驚きの前園さん
KADOKAWA
という前園さんも6本完食!
KADOKAWA

【ゾノ語録】「これでシメですね!(ごちそうさまでした)」

おいしい焼鳥に手が止まらず、次々と串をほおばる前園さん。この後もまだ飲食店取材が続くにも関わらず、「もうこれ以上食べれません!」と、笑顔でひと言。(東京ウォーカー・東京ウォーカー編集部)

元記事で読む