1. トップ
  2. 恋愛
  3. その質問ギクッ! 男性が理由もなく焦る彼女からの一言

その質問ギクッ! 男性が理由もなく焦る彼女からの一言

  • 2018.8.2
  • 41320 views

男性は隠し事が苦手です。彼女からのふとした一言で、後ろめたいことはしていないのにドキッとすることが。悪いこともしていないのに慌ててしまうようです。

なぜか焦る彼女からの一言とは?

1. 「何に使ったの?」

彼女やパートナーから「何に使ったの?」と言われると、男性は一瞬で自分のムダ遣いのことだと感じ「えーと、最近なんか大きなもの買ったかな?」と振り返っています。
隠すようなものは何も買っていないのに、なぜか焦ってしまうもの。合理的な買い物が得意な女性とは違って、男性はどんな年齢になっても自分の趣味にお金を注ぎ込むことが多いようです。
そしてネットショッピングなどで、突然いらないようなものを買ってしまうことも……。彼女の何気ない言葉によって、失敗したムダ使いを探してしまいます。

2. 「早く寝ちゃったんだ?」

コンパや仕事上の付き合いで夜のお店に行くなど……。彼女に隠しておきたいことはほとんど夜の出来事です。男なら秘密にしておきたい過去はいくつかあるはず。
でも実際には、仕事で疲れて帰ってすぐ寝落ち、休日にテレビの前でウトウト……ということの方が多いはず。
そんな時に「早く寝ちゃったんだ?」と彼女からいきなり言われると、何だか悪いことでもしていたような気分に。「夜、何してたの。隠し事してないよね?」と聞かれたような感覚に陥ります。もちろん実際のところは完全無罪なのになぜかドキドキ。

3. 「投稿と違うよね?」

複数のSNS。男性にとって、どこに何を書いたのか忘れてしまうタイプも多いもの。あるアカウントでは見栄を張った投稿をして、他の場所では愚痴や本音をつぶやいて……。
気軽にやっているつもりが、彼女から見ると「つじつまが合わない」と感じることばかり。タイムラインを見た率直な疑問として「投稿と違うよね?」と聞きたくなります。気軽な問いかけですが、彼としては「嘘ついてるじゃん!」と言われているような気持ちに。
彼にとっては、どちらの投稿も本当ですから「そんなことないっ」と焦りながら正統性を主張するかも。

4. 「時間かかったね」

彼女にとっては「ゆっくりだったね」、「丁寧にやってるんだね」くらいのつもり。でも彼には「能力ないわね」、「途中でなんかやましいことでもしてたの?」と捉えてしまうことが多いようです。
男性にとってスピード感は能力を示すもの。ずっと過去の、走るのが早い男子がモテた記憶も強いので「遅い」「時間かかった」と言われるだけでギクッとなります。好きな女子から言われたら、俺の能力ってダメ? と焦るかも。

5. 「あの話どうなってる?」

長く付き合っているとカップル間には「片付いてない話」が一つや二つはあるはず。それは将来のことや仕事のことなど男性にとっては少々避けたい話題が多いかも。
彼女から「あの話」という言葉が出てくるだけで焦ります。彼女としては、来週の旅行の話とか単純なことを聞きたかっただけなのに、彼としてはドキドキ。
「あの話」が出てくるといつも拗ねる、ケンカになると思っているので、本題が出てこなくて良かったな、と感じているようです。

オリジナルサイトで読む