1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. もしかしてただの見栄?実にならない自分磨きをやめて輝く方法

もしかしてただの見栄?実にならない自分磨きをやめて輝く方法

  • 2018.8.2
  • 10456 views

すっかり定着した「自分磨き」というフレーズ。しかし、本当に魅力的な自分になるための自分磨きができている人はどれくらいいるでしょうか。周りがやっているから私も、なんてただの見栄でなんとなくそれっぽいことをしているだけの人も多いのでは?
今回は本当に自分のためになる自分磨きをして、輝く魅力を手に入れるコツをご紹介します。

・なりたい女性像を明確にする

なんでも周囲の機嫌をうかがってふるまっていては、自分磨きも「なんちゃって自分磨き」にしかなりません。自分が好きなものは何か、自分が本当になりたい女性像はどんな人か、周りの意見はとりあえず置いておいて、心に問いかけてみてください。
答えは出ましたか?
そうしたらそれを何でもいいので、紙に大きく書いてみましょう。そこから、そうなるために今何をすればいいのか、紙に書き出してみてください。
これが理想の自分になれる自分磨きのスタートです。

・誰かのために自分磨きをしない

自分磨きは、自分のためにしましょう。自分という軸からスタートしなければ、ゴールまではたどり着けないからです。
誰かのために変わりたいと思うことは素晴らしいことです。でも、自分磨きのための努力が辛く感じるようになったとき、自分の意志でそれをスタートさせた人は踏ん張りがききます。だからこそ、自分のために変わろう!という気持ちから自分磨きを始めることが大切です。

・一回さぼっても気にしない

自分を変える自分磨きには習慣づけが必要不可欠です。習慣づけがうまい人は、一日サボっても気にしない人だと知っていましたか?
三日坊主と言う言葉がありますが、三日サボっただけで諦めるからこそ、三日坊主どまりなのです。三日目にサボっても四日目からまた気持ちを切り替えて頑張れる人が、自分磨きを達成できるのです。だから、一日練習やレッスンなどを休んだくらいで諦めないでくださいね。
大切なのは続けることです。諦めずに続けるには、マイペースが大切。
これは自分でハードルを上げすぎて自分磨きを挫折してしまう人へのメッセージです。


自分磨きのイロハをわかっていただけたでしょうか。まずは見栄を捨てて、本当になりたい女性像を探ること。そして自分で決意して、マイペースに続けていくことが自分磨き成功のコツです。ぜひ、今日からとり入れてみてください!

written by まこと

元記事で読む