1. トップ
  2. 「半分、青い。」思わぬ展開にファン衝撃!【視聴熱TOP3】

「半分、青い。」思わぬ展開にファン衝撃!【視聴熱TOP3】

  • 2018.8.2
  • 257 views
8月1日付「視聴熱」デイリーランキング・ドラマ部門TOP3
KADOKAWA

webサイト「ザテレビジョン」では、8月1日の「視聴熱(※)」ドラマ デイリーランキングを発表した。

【写真を見る】「劇場版コード・ブルー―」が連日1位にランクイン!

1位「コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命」(フジテレビ系)18093pt

映画「劇場版コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命-」が7月27日より全国で公開中。7月28~29日の映画動員ランキングでは初登場1位となった(興行通信社調べ)。8月9日(木)に大ヒット御礼舞台あいさつを東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズで行うことが決定。山下智久、新垣結衣、戸田恵梨香、比嘉愛未、浅利陽介、西浦正記監督が登壇予定で、全国同時生中継される。

また1日は、「TOKIOカケル」(毎週水曜夜11:00-11:40)に山下がゲスト出演。「イメージ調査」企画では、新垣ら“コード・ブルー”メンバーがVTRで登場し、山下が“こんなことしなさそう”と思うことをコメント。その中で、浅利は「にらめっこで僕には勝てなさそう」と言い、戸田も「2~3個くらいやったらこれ以上、顔ないって言いそう」と賛同する。するとスタッフの要望で、にらめっこすることに。山下は変顔を披露するも、TOKIO・松岡昌宏が「これ向こうは(山下を)見えてねぇよ」と、VTRとスタジオでのまさかの展開につっこんだ。ファンからは「山Pも変顔するんだ!」「変顔でもかわいい」と悶絶コメントが寄せられた。

2位「半分、青い。」(毎週月~土曜朝8:00-8:15、NHK総合)11099pt

7月31日放送の第104話ラストで、鈴愛(永野芽郁)に涼次(間宮祥太朗)が「別れてほしい」という発言に、SNSがざわついた。多くのファンが気をもむ中で迎えた8月1日の第105話は、涼次の思いが明らかに。

鈴愛が愛娘の5歳の誕生日ケーキを作っていると、涼次が別れを切り出す。一度はあきらめた映画監督になる夢が実現することになり、「退路は断ちたい」「家族は、邪魔になる」と言い放つ。鈴愛は涼次の姿に、漫画家時代の自分のことを思い出す。

家族を捨てようとする涼次に憤る意見が上がる一方、夢をあきらめきれなかった気持ちを理解する意見も。永野、間宮、そして涼次をしかりつけた光江を演じたキムラ緑子の迫真の演技に称賛が寄せられた。

3位「健康で文化的な最低限度の生活」(毎週火曜夜9:00-9:54、フジテレビ系)5643pt

7月31日に第3話を放送。えみる(吉岡里帆)が担当する日下部家で、高校生の欣也(吉村界人)のアルバイトが発覚。申告していなかったことで不正受給とみなされ、徴収命令が下る。何とかしたいと思ったえみるは思い付いた考えを口にするも、それは早とちりだった。音楽の夢を持っていた欣也は、徴収に納得がいかないと怒り、ギターをたたき壊す。

自分の不用意なひと言で日下部家が崩壊の危機になってしまったえみるは、信頼を取り戻そうと悩む。えみるの丁寧な対応が欣也の心に届き、夢もあきらめないことに。日下部家は返済する大変さがあるものの、希望も見える展開に視聴者からも「よかった」と感想が上がった。

webサイト「ザテレビジョン」の「視聴熱」ページでは、4~10位のランキングやバラエティーランキング、またウィークリーランキングも発表している。

※SNSや独自調査を集計した、今熱い番組を計る新指標(ザテレビジョン)

オリジナルサイトで読む