1. トップ
  2. ラストアイドル 新曲のリリースイベントで音響トラブルも、アカペラで歌い切る

ラストアイドル 新曲のリリースイベントで音響トラブルも、アカペラで歌い切る

  • 2018.8.2
  • 175 views
ラストアイドル 3rdシングル「好きで好きでしょうがない」リリースイベントより
KADOKAWA

【写真を見る】ラストアイドル 3rdシングル「好きで好きでしょうがない」リリースイベントより

7月31日、ラストアイドルが東京・お台場ヴィーナスフォート内 教会広場で、8月1日発売の3rdシングル「好きで好きでしょうがない」のリリースイベントを開催。

【写真を見る】ラストアイドル 3rdシングル「好きで好きでしょうがない」リリースイベントより
KADOKAWA

今回のシングルは5つのユニット、LaLuce、Good Tears、シュークリームロケッツ、Someday Somewhere、Love Cocchiのメンバー総勢22名が表題曲に参加。この日のイベントでも、22人がステージに登場し、「好きで好きでしょうがない」でスタートした。「好きだ」を連呼する印象的なサビのフレーズ、大所帯ならではの迫力のあるパフォーマンスで、1曲目から会場は大盛り上がり。

ラストアイドル 3rdシングル「好きで好きでしょうがない」リリースイベントより
KADOKAWA
ラストアイドル 3rdシングル「好きで好きでしょうがない」リリースイベントより
KADOKAWA

今回のシングルのカップリング曲には、くじ引きで決められたシャッフルユニットの楽曲が収録されている。石川夏海さん、猪子れいあさん、小澤愛実さん、高橋真由さん、安田愛里さんによるユニット・ちぇかの「デジャヴュじゃない」。朝日花奈さん、池松愛理さん、鈴木遥夏さん、西村歩乃果さんによるmili miliの「17歳の扉」。中村守里さんと山田まひろさんによるまっしゅりんの「ほっといて」。相澤瑠香さん、大石夏摘さん、間島和奏さんによるるかわかなっつんの「予想のメトロ」。阿部菜々実さん、大森莉緒さん、木村美咲さん、清原梨央さん、長月翠さん、松本ももなさん、籾山ひめりさん、山本愛梨さんによるはしっこは168せんちの「どんなに好きでいても」。表題曲に続いて、これらの楽曲も初披露された。

ラストアイドル 3rdシングル「好きで好きでしょうがない」リリースイベントより
KADOKAWA
ラストアイドル 3rdシングル「好きで好きでしょうがない」リリースイベントより
KADOKAWA

そして長月さんの「もう一回歌いたい!」というストレートなリクエストに応え、最後にもう一度「好きで好きでしょうがない」を熱唱! しかし、途中で音響にトラブルが発生し、音が止まってしまうというハプニングが。それでも22人は歌とダンスを止めることなく、アカペラで進めていった。会場のファンの手拍子などの応援もあり、見事最後まで歌い切った。

ラストアイドル 3rdシングル「好きで好きでしょうがない」リリースイベントより
KADOKAWA

「好きで好きでしょうがない」の発売日である8月1日からも多くのリリースイベントが行われるほか、8月3日(金)から5日(日)に行われる「TOKYO IDOL FESTIVAL 2018」などのイベントにも出演が決定している。

ラストアイドル 3rdシングル「好きで好きでしょうがない」リリースイベントより
KADOKAWA

取材・文/田中隆信(東京ウォーカー(全国版)・週刊東京ウォーカー+編集長 野木原晃一)

オリジナルサイトで読む