1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 「気になる人がいても、行動する気がおきない私」手相観dauaの手相de人生相談

「気になる人がいても、行動する気がおきない私」手相観dauaの手相de人生相談

  • 2018.8.2
  • 5816 views
Women's Health

今回の相談者は、気になる人がいても、行動する気が起きないと悩む29歳。

「手相は変わる。運は変えられるんです」と語るのは、手相観として4,000人以上を観てきたdauaさん。彼女自身も仕事のストレスで体調を崩したときに、ランニングやヨガに出合って不調から脱出。現在も自分自身の状態をよりよく保つために、ランニングやヨガは欠かないそう。そんな彼女が、手相観の相談でも多いお悩みについて、アドバイス。特徴的な線もご紹介するので、参考にしてみて。

手相を観ているとさまざまな人が私のところにやって来ます。今日もまた、一人のお客さまが扉を開けていらっしゃいました。

「この人気になるな〜と思っても、特にそれ以上何かをしようとは思いません。自分からアプローチをするまででもないのかなと思ってしまい、その人が好きかどうかも分からなくなります。」

下着メーカーで働くのナツミさん。現在29歳。

「ここ2年くらい、いいと思う人はいたかもしれません。でも、すぐ違うのかもと思ってしまって、結局好きな人がいたようでいなかったような気もします。人を好きになる気持ちが芽生えるのでしょうか?」

失恋の傷を癒やすべく、恋に対して防衛グセが発動中

ナツミさんは、気になる人がいても、アプローチをしたいと思わない、そうしてる間に気持ちが消えていくと言います。恋をしたくないわけではないけれども、無理して動きたいわけでもないそう。

palm-vol60
Women's Health

まずは、ナツミさんの左手を観てみましょう結婚線が複数あり、全ての線の先端が下降しています 。(①)

どうやらナツミさんは、いくつかの失恋を経験し、心に傷を負っている様子。恋に対して臆病になりやすく、”私なんか選ばれないかもしれない”と悲観的に考えがち。恋愛も結婚も消極的になっています

恋愛感情が芽生えても、違うかもしれないと打ち消し、チャンスを自ら台無しにしてしまっています。 しかし、ここで無理にアプローチをしようと頑張るのも、さらに気持ちを疲労させるだけ。自分の自信が回復し、余裕が出てくるまでは、頑張りすぎる必要はありません。

まずは、心の中でふたをしてしまっていた、”恋をしたい””選ばれたい”という気持ちを受け入れてあげましょう。そして、自分が楽しいと思う瞬間を増やし、そのポジティブな感情を相手と共有してみましょう。自分の中の心のふたがオープンになったとき、気負わなくても自然と相手にも感情が伝わるようになり、恋の展開が広がるはずです。

元記事で読む