1. トップ
  2. グルメ
  3. 雑司が谷のサンドイッチカフェ「あぶくり」でいただく、ワインにも合う創作サンド

雑司が谷のサンドイッチカフェ「あぶくり」でいただく、ワインにも合う創作サンド

  • 2015.2.27
  • 1368 views

鬼子母神でおなじみの雑司が谷に、サンドイッチメニューが豊富なカフェ「あぶくり」があります。和洋の小物がそろう雑貨店も併設しているので、雑司が谷さんぽの途中に立ち寄ってみませんか。

明るい店内でいただく、創作サンドイッチ

東京メトロ副都心線雑司が谷駅3番出口から徒歩3分。目白通り沿いを進むと「あぶくり」の看板が見つかります。2階に上がり入口の扉を開けると、コンクリートうちっぱなしのシンプルな店内は明るく落ち着いた印象です。

「あぶくり」のサンドイッチは定番のものとはひと味違い、オーナーの嶋田さんが工夫をこらした具材を挟んだメニューばかり。かわいいカップ&ソーサーでいただくコーヒーや紅茶はもちろん、ワインにも合う大人の味です。

上品な仕上がりの「ポークフィレとアップルのサンドイッチ」

「あぶくり」のサンドイッチには、きめ細かくやわらかいところが気に入った、雑司が谷の老舗パン屋さん「赤丸ベーカリー」の食パンを使用。この日いただいたのは、開店当時からのメニューだという「ポークフィレとアップルのサンドイッチ」(ハーフサイズ850円)。

スープ、自家製ピクルス、サラダ、デザートがセットになっています。ランチタイムは、プラス100円でドリンクを付けることもできます。 丸めてマスタードをつけて焼いたヒレ肉と、甘酸っぱく煮込まれたりんご、ハチミツとビネガーで炒めた玉ねぎを挟んだサンドイッチは、ほんのり甘じょっぱく、さわやかなあと口。なるほど、プラス300円でいただけるワインとの相性もよさそうです。

ほかに、「自家製スモークチキンとたまごのサンドイッチ」(ハーフサイズ800円)、「ツナとチェダーチーズのオープンサンドイッチ」(ハーフサイズ700円)など全8種類。また、「とり肉のトマト煮込み」(980円)、「豆とごぼうのキーマカレー」(890円)などのご飯メニューや手作りのスイーツもいただけます。

プレゼント探しにぴったりな雑貨店を併設

お店の奥には、雑貨店「hokk's(ホックス)」が併設されています。場所柄、海外からのお客さんも多いことから和洋問わないラインアップは雑貨好きのスタッフによるセレクト。キッチンやインテリアの小物が多いので、ちょっとしたプレゼント探しにも最適ですね。 鬼子母神に出かけたら、オリジナルのサンドイッチとお買いものが同時に楽しめる「あぶくり」へも足を運んでみてください。

元記事を読む