1. トップ
  2. レシピ
  3. 酷暑の味方! 主菜と副菜が一気に作れる「カレー炒めプレート」

酷暑の味方! 主菜と副菜が一気に作れる「カレー炒めプレート」

  • 2018.8.1
  • 7187 views
【写真を見る】とりもも肉とズッキーニをカレーの風味に仕上げて。フライパン1つで完成!
調理:ワタナベマキ 撮影:邑口京一郎

ふだんからキッチンに立つ時間は短くしたいと思ってはいるけれど、猛暑の夏はなおさらのこと。「チキンとズッキーニのカレー炒めプレート」なら、主菜も副菜も同じフライパンで一気に調理OK。こんなにボリュームたっぷりの一皿が、わずか12分で完成します。スパイシーなカレー味で、夏バテ気味の人もご飯が進むはず!

チキンとズッキーニのカレー炒めプレート

【材料】(2人分)

とりもも肉 大1枚(約300g)、ズッキーニ 1/2本、玉ねぎ 1/2個、キャベツ 1/6個、温かいご飯 茶碗2杯分、白ワイン(または酒) 1/4カップ、オリーブ油、粒マスタード、塩、カレー粉、粗びき黒こしょう

【下ごしらえ】

ズッキーニは1cm厚さの半月切り、玉ねぎは縦薄切り、キャベツは細切りにする。とり肉は8等分に切る。

【作り方】

1.フライパンにオリーブ油小さじ2を中火で熱し、とり肉を皮目を下にして、ズッキーニ、玉ねぎ、キャベツと並べ入れ、約2分焼く。とり肉の上下を返し、さらに約2分焼いてワインをふり、ふたをして約3分蒸し焼きにする。

2.キャベツがしんなりしたらボウルに取り出し、粒マスタード大さじ1、塩小さじ1/4を加えてあえる。フライパンの肉と野菜に、カレー粉小さじ1、塩小さじ3/4をふって炒め合わせ、2~3分焼く。器にご飯と盛り合わせ、こしょう少々をふる。

(1人分628kcal、塩分3.6g)(レタスクラブニュース)

オリジナルサイトで読む