1. トップ
  2. 旅行・おでかけ
  3. 荒川から上がるスターマインが見事!「江東花火大会」ビュースポット3選

荒川から上がるスターマインが見事!「江東花火大会」ビュースポット3選

  • 2018.8.1
  • 9252 views

メイン会場の河川敷までは、150mの至近距離で花火が観覧できる。最大号数は4号玉で、都内では大きめなので打ち上げ場所近くで見るのがおすすめ。都内の花火大会では比較的混雑が少なめだが、気になる人は少し離れた穴場スポットから鑑賞しよう。

【写真を見る】花火がよく見える中央付近に座りたい場合は、午前中早めからの場所取りが必須だ

荒川の水面に映る花火とのコラボレーションにも注目
KADOKAWA

花火をきれいに見たいならココ!「荒川・砂町水辺公園」

【写真を見る】花火がよく見える中央付近に座りたい場合は、午前中早めからの場所取りが必須だ
KADOKAWA

メイン会場となる荒川・砂町水辺公園はかなり混雑するが、土手の中央から離れれば場所がすいているかも。

ゆったり見たいならココ!「西葛西側 首都高速下の土手」

角度によっては首都高速道路の陰になることもあるが、ゆったり花火が楽しめる
KADOKAWA

荒川・砂町水辺公園から、川をはさんで向かいにある首都高速中央環状線下の土手。レジャーシートを敷いて鑑賞できる。

絶景花火の有料スポットはコレ!「屋形船あみ達」

荒川に浮かぶ屋形船から眺める花火は特別感があり格別。水面に映る花火も趣深い
KADOKAWA

1人1万9500円で料理やお酒を味わいながら花火を鑑賞できる。ゆったり眺められるので、子供連れにも◎。(東京ウォーカー・東京ウォーカー編集部)

オリジナルサイトで読む