1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 「自分って女子力が低いな…」と実感した瞬間【前編】

「自分って女子力が低いな…」と実感した瞬間【前編】

  • 2018.8.1
  • 71030 views

女子力が高いとモテるし、何よりキラキラして見えますよね。そんな女子力が高い子と自分を比べては、「私って本当に干物女だな……」なんて思うことはありませんか? そこで今回は「『自分って女子力が低いな……』と実感した瞬間」についてご紹介します。

女子力の低さを実感したエピソード

一日中すっぴんパジャマだったとき

・「着替えも化粧もせず、一日メガネ姿でダラダラしているとき。そういうときに友達の楽しそうなインスタを見ると、自分の女子力の低さを再確認します」(20代/一般事務)

▽ ジェ○ピケなどのかわいいパジャマならまだしも、ボロボロのTシャツにジャージ姿の自分はまさに女子力とは遠くかけ離れているもの。ふと鏡に映る自分を見ては「この格好はヤバいわ……」なんてツッコんでしまいます。
とはいえ、こういうラクな格好が、日々の疲れを癒すにはもってこいなんですよね。

実は時短のためのオシャレ

・「周囲からは『マツエクしてるんだ! 女子力高い!』って言われるけれど、実は毎朝の化粧が面倒くさいからマツエクしているだけなんです……」(20代/営業事務)

・「職業柄ネイルをしている子が多い。セルフでジェルネイルをやっている子もいるけれど、私は面倒だからデザインもすべてネイリストさんにお任せしています」(20代/アパレル)

▽ 一見女子力が高く見えるオシャレも、場合によっては時短のためだったりするようです。たしかにマツエクにするだけでビューラーもマスカラもしなくていいんですもんね……。また「女性らしいって言われるけれど、朝の寝ぐせ直しが面倒だからロングヘアにしている」なんて声も聞かれましたよ。

下着は機能性重視

・「かわいいレースの下着もあるけれど、基本ユ○クロのブラトップを愛用しています。昔はブラジャーのワイヤーが痛かったけれど、これを使いだしてからかなり快適になりました」(30代/接客)

▽ 下着も見た目よりも、機能性重視の人が増えてきているよう。たしかに女子力の観点から考えると、かわいい下着のほうが有利なのかもしれません。でも毎日のことだからこそ、自分がラクに過ごせるほうが何倍も大切ですよね。こちらはあまり女子力に捉われる必要はないのかも。

実はインスタが好きじゃない

・「一応登録はしてみたものの、投稿するものが何もない。周囲の女子力が高い投稿を見ていると焦ってくるし、アカウントを削除しようか検討中です」(20代/美容関係)

▽ たしかにSNSの中でも特にインスタは、合う合わないがハッキリわかれますよね。リア充投稿をしている人=女子力が高いとも限りません。中には自尊心を満たすためだけに、見栄を張った投稿をしている人もいます。「苦手だな」と感じるのであれば、潔くアカウントを消してしまうのも方法ですよ。

意外と女子力について考えている人は多いみたいですね。
「『自分って女子力が低いな……』と実感した瞬間」は後半に続きます。

オリジナルサイトで読む