1. トップ
  2. 旅行・おでかけ
  3. 開府500年目前・山梨県甲府市で「2018小江戸甲府の夏祭り」開催

開府500年目前・山梨県甲府市で「2018小江戸甲府の夏祭り」開催

  • 2018.8.1
  • 1580 views

2019年にこうふ開府500年を迎える甲府市で「2018小江戸甲府の夏祭り」が8月11日(土)に開催される。

【写真を見る】光と炎のパフォーマンスアート集団「かぐづち」

2018 小江戸甲府の夏祭りポスター
KADOKAWA

かつて甲府は江戸から学者や文化人、歌舞伎役者などが盛んに往来し「小江戸」と呼ばれ賑わっていたことから、その時代の雰囲気を楽しめるお祭りとして、舞鶴城公園(甲府城跡)を中心に様々なイベントが催される。

メイン会場の舞鶴城公園では地元の食材を使った料理や、ワインなどの販売を行うグルメ屋台が「肉処」「旨処」「冷処」「酒処」と4つのテーマによる食のイベントとして登場。

甲府のグルメ屋台
KADOKAWA

また、駕籠(かご)の乗車体験や水鉄砲の合戦「ウォーターサバイバル in 甲府城 × 甲州軍団戦闘中~竹水鉄砲戦国絵巻~」など様々な体験型イベントも開催。

メインステージでは、祭囃子系アイドルグループ「はっぴっぴ」や、カブキロックスの「氏神一番」のライブなど、多彩なパフォーマンスも実施される。

【写真を見る】光と炎のパフォーマンスアート集団「かぐづち」
KADOKAWA

さらに、サブ会場の山梨県庁噴水広場には、子どもたちに大人気の大型ウォータースライダーや、「子ども縁日」でヨーヨーすくい・輪投げなどを楽しめる。

大型ウォータースライダー
KADOKAWA

祭りのフィナーレには花火の打ち上げもあり、甲府の街が「小江戸」の賑わいを見せる。子供から大人まで楽しめるお祭りに、あなたも出かけてみよう。 (東京ウォーカー(全国版)・ウォーカープラス編集部)

元記事を読む