1. トップ
  2. 恋愛
  3. 気づいて! 男が気になる女子に向けるささやかな“好意”サイン6つ

気づいて! 男が気になる女子に向けるささやかな“好意”サイン6つ

  • 2018.7.31
  • 98427 views

恋がしたいのに少しも異性からモテない、なんて自信を無くしたりしていませんか。実はモテないのではなく、男子から送られるささやかな好意サインを見逃しているのかもしれません。
今どき男子は繊細ですから、分かりやすいアプローチは苦手。だからこそアンテナを張って、彼らの好意サインをしっかりキャッチしましょう!

気になる女子に向ける“好意”サイン6つ

1. 彼の足のつま先がしっかり自分のほうに向けられている

つま先が向いているのはずばり“向かってゆきたいところ”。だから一緒に話したりしている時、彼のつま先がしっかりあなたのほうを向いていたら、それは彼が一緒にいて楽しい、もっといたいと思っている証です。
でももし上体はあなたのほうを向いていてもつま先が違う方向になっていたら、彼の関心度は低いと考えられます。

2. まばたきが増える

もし彼のまばたきが妙に多いと感じたら、それは彼があなたに好意を抱いているサインと受け取って良いでしょう。人は恋愛感情を抱いている相手を見つめる時、無意識ながらもまばたきが増えると言います。
あなたもまばたきを増やしてみると、彼もそれにつられてだんだんまばたきがシンクロしてくるはずです。こうなるともう恋はすぐにも始まりそうな予感!

3. あなたの身振りを彼が“コピー”している

これは相手の身振りや手振りをマネすることで、自分に対する好意を高めてもらおうという立派なテクニックの一つ。もし彼があなたの行動をさりげなくマネしているようだったら、あなたに好きになってもらいたいという彼の深層心理が表れていると思って良いでしょう。
もちろんこれはあなたも好きな相手に対して使えるテクニック。ただしあからさまになり過ぎないよう気をつけて。

4. 立っている時、手を腰に当てている

あなたと立ちながら話している時、彼の手はどこにあるかチェックしてみて。もし腰に手を当てているようだったら、それは好意サイン。
体をより大きく見せ、好意をアピールしているのです。でもそうではなく腕組みをしているようだったら、心がガードしていることを表します。その場合、あなたに恋愛的関心は抱いていないという秘かなシグナルと受け取りましょう。

5. あなたが近づいてくると、急に襟を正したり、身づくろいを始める

まるで中学男子みたいなことかもしれませんが、あなたが近づいてきたと知るやいなや、髪をなでたり、シャツの襟を正したり、といった身づくろいを始めるのは、あなたに好意を抱いている何よりの証。
好きな相手からよく見られたいという心理に男女の違いはありません。

6. ジャケットや上着などをさりげなく貸してくれる

冷房で寒すぎたりした時、ジャケットや上着などをさりげなく貸してくれるようだったら、それは彼があなたのことを気遣い、守ろうとしているからに他なりません。
そんなジェントルマン気質を発揮できるのは、あなたに対する好意があればこそなのです。その優しさをしっかりキャッチしてください!

元記事を読む