1. トップ
  2. ファッション
  3. 幼く見えるのは何が原因? 年相応のオシャレを手に入れるためのテクニック

幼く見えるのは何が原因? 年相応のオシャレを手に入れるためのテクニック

  • 2018.7.31
  • 2304 views
変身してキレイになる女性の画像

脱“ラッコ”ファッションで年相応のキレイに!

ヘアカットをイメージした画像

6月9日に放送された「にじいろジーン」(フジテレビ系)では、がむしゃらに働く女性をオシャレにする企画が登場。一流のスタイリストや美容師たちが協力して、東京・秋葉原で働く寿司職人の由貴さんを変身させました。

由貴さんは現在31歳ですが、名前をつけてかわいがるほどラッコのぬいぐるみが大好き。普段着では腕に小さなぬいぐるみを巻いて持ち歩き、トップスにもラッコのキャラクターが大きくデザインされたシャツを着ています。20代の頃からファッションに変化がなく、「年相応のオシャレで華やかな女性に変身したい」と希望しているそう。

そこで由貴さんは、プロの施術を受けるためにヘアサロン「JYUNESU」に訪れます。ヘアカットを担当したのは、トップスタイリストの菊地尊さん。大胆にハサミを入れて、流行のシースルーボブに仕上げていました。

菊地さんが施したヘアカットは、表面にレイヤーを少し入れているのがポイント。これによって質感と立体感を生み出し、小顔効果を与えられるそう。さらに内巻きと外ハネをミックスすることで、ハッピー感のある大人っぽさを演出しています。

そのほかメイクにもちょっとしたひと工夫。由貴さんの目はもともと丸い形をしているため、幼い印象につながっていました。そこでアイラインを用いて横長に見せることで、大人っぽさをプラスしています。プロによるヘアメイクを受けた彼女は、自身の姿を鏡で見ると「えっ!? すごい…」と驚きの声を上げていました。

流行のオフショルダーを活かした大人コーデ

オフショルダーファッションの女性の画像

美しく変身を遂げるにはヘアメイクだけでなく、ファッションを変えることも必要。由貴さんは代官山の「グレースコンチネンタル」を訪れ、カリスマモデルのえれなさんによるコーディネートを受けました。

まずトップスには、昨年頃から流行しているオフショルダーのアイテムをチョイス。単なる肩だしファッションではなく、二の腕にレースがかかるようになっているため上品で華やかな印象を生み出すことに成功。またボトムスとして着用したロングスカートは、裾のラインが不規則になっているのが特徴です。えれなさんによると、このスカートには足のラインをキレイに見せる効果があるそう。

年相応の美しさを手に入れた由貴さんに、視聴者からは「元々素敵な女性だったけど、さらにキレイになっててビックリした」「想像以上にかわいかった!」と驚きの声が続出。スタジオで見守っていたモデルのNikiさんも、「服装が変わるだけで街とかで見かけても目を引くような、オシャレな人になるんですね」と感嘆しています。

メイクやファッションを大きく変えなくても、ちょっとしたポイントを押さえるだけでグッとオシャレになれるかも。番組で紹介されたテクニックを取り入れて、自分に合ったオシャレを手に入れてみてはいかが?

 

文/プティ・キョーコ

元記事を読む